紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

秋の味覚を楽しんでいる 極早生みかん&安納芋 

2016年10月13日 | 田舎の食&漬物作り

買わなくても、食べたい時に食べたいだけ食べられる田舎暮らしの有難さ!

ミカンは、品種名「由良早生」という極早生の中で最も甘い系統のミカン。篤農家からの貰いもの。

安納芋は、我が家庭園芸で作ったもの。孫達が大好物なので、食べやすい大きさの芋を選び、毎日、何本かずつ焼いて孫達の来訪に備えている。

<写真:いつも食卓に。少なくなれば、その都度、倉庫から補充する>

<写真:ミカンは2S以下の小粒サイズばかり。Lサイズ以上の大きなミカンは食べる気がしない。>

<写真:蜜芋ともいわれる安納芋。オーブントースターで約50分焼くとネットリ甘くなる。ところどころに蜜が解け出ている>

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青春クラブ主催 地区の高齢... | トップ | 大根 種をまいて1カ月 葉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。