紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

漬物用の糠床を作った なすび・きゅうりの浅漬けが食べたくて・・・

2017年05月15日 | 田舎の食&漬物作り

田舎のおばあちゃんのように何十年も使い続ける糠床は、使わない時期の管理が大変なので自分には無理。

毎年、ナスビ・キューリ苗が育ち始めるこの時期に糠床を作るようにしている。ただ、発酵するのに相当な日数がかかるので、発酵がすすんでいなくても気にせず漬け込むのが我が流儀。

とはいうものの、昨年、田舎人にあるまじき速成糠床作りを知ったので、今年もその気十分になっている。

とりあえず、「米ぬか:5kg」、「粗塩:800g」に、適当な量の「昆布・鷹の爪(自家製)・とうがらし(自家製)」を用意し、水を混ぜながら糠床を作った。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は母の日だった 家庭園... | トップ | トマトの棚・支柱 スイカ整... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。