紀州・有田で田舎暮らし

思いつくままに野菜や果実や漬物を作ったり、時には青春する心を求めてさ迷ったり、気ままに田舎暮らしを楽しんでいます。

不作で数少ない「すいか」 丁重なお出迎え

2017年07月12日 22時36分49秒 | 家庭園芸

ダブルパンチでKO寸前まで行ったスイカが、8個になってしまった。今年は「すいか様」とあがめ、「神事」のように押しいただくかのように厳かな面持ちで4個を収穫した。

残りは3個。他に着果時期不明のスイカが数個あるものの、収穫タイミングが不明なので期待はできない。

11kgの「第1号のすいか」は、一口一口、大事に大事に頂戴したものの、孫達がパクパク食べるのでアッという間になくなった。

平年だと甘さ・熟度・食感・大きさで「ランクづけ」するが、今年はそんな贅沢を言える状況にない。

「アーア、アライグマ対策は完璧だったのに・・・」とぼやくしかない。

<写真:収穫した4個。計量していないが、見当では8kg以上が2個、4~5kgが2個>

ついでに、平年作のカボチャを5個収穫した。カボチャはポットで苗作りから始め、手塩にかけて育てたはずなのに、なぜか収穫する時の感動は「夏の王様・スイカ」には勝てない。可哀そうなカボチャ君達!

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 料理名人が作った金山寺味噌 | トップ | カーリンコン大会で和気あい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家庭園芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。