ごぶれいしました

心機一転ブログタイトルを変えて再開します

つばめグリル風煮込みハンバーグ

2017-05-19 | 給食室
またつばめグリルのハンブルグステーキを食べたいけど、そんなに気軽に東京なんて行けません。しかも今は長い距離の歩行が困難な状況なので、なおさら旅行など無理です。
おそらく新幹線を降りてホームから品川駅を出るまでの間に何度も休憩しないと、たどり着かないことでしょう(涙)
おいしいものは忘れられないし、何度でも食べたい。
なのにお金もない、体力も無い、暇もない(暇なんですけどまとまった暇がない)という三重苦のくじらは、何とかおうちでアレっぽいのを作ってみることにしました。
以前にも作ってみたんですが、まるで程遠い似て非なるものしか出来上がらず、ますますつばめグリルが恋しくなってしまったんですけど(笑)
今回はリベンジということでいろいろ考えました。
なんと言ってもプロの味には届くわけが無いので、ハンバーグとビーフシチューの組み合わせでなるべくおいしく出来上がるようにすればおおよそ満足できそうです。
前はビーフシチューがおいしくなかったからダメでした。
自分で一からビーフシチューを作ればそれなりにおいしいものができるのですが、そこまで手をかけるのはさすがに面倒くさい。
とはいえその辺のレトルトビーフシチューはおいしくない。
悩んだ末にセブンイレブンの「金のビーフシチュー」を利用してみることにしました。
一度も食べてみたことないんだけど、セブンの「金シリーズ」はさすがお値段がちょっと高いだけあってそこそこおいしい。ただしラーメンはおいしくなかった…普通にラ王のほうがうまい。

まずはハンバーグ作り。
本当はビーフ100%がいいけど、予算の都合で合いびき肉を使用(苦笑)
もうこの時点で大分かけ離れてます。バーガーヘルパーに牛乳を入れてしばし放置。その間に玉ねぎのみじん切りをして、麩を水に浸して戻しておきます。
麩が戻ったら固く絞って細かく切りバーガーヘルバーの中に玉ねぎとお肉と一緒に入れます。
後はひたすらこねて成型。
フライパンにバターを入れて最初は強火で裏表焼き、うっすら焦げ目がついたら赤ワイン少し入れて蓋をして蒸し焼きに。
ほぼ中まで火が通ったら、ここで金のビーフシチューの出番です。

今回は4個のハンバーグに対して金のビーフシチュー2袋を用意しました。
じっくり焼いたハンバーグの上からレトルトの中身を全部出して、そのままでは濃すぎるのでお水をコップに一杯弱投入。
そこに黒胡椒を多めに入れて、清見ソースを一回し。清見ソースがいい仕事をしてくれます♪
後は暫く煮込んでとろみが出たら完成です。

レトルトだけどでっかい牛肉がゴロゴロ入ってるし、味もかなりおいしいビーフシチューですね。

家族にも好評でした。一見凄くゴージャスに見えますし、くじら以外つばめグリルのハンブルグステーキを食べた事ないので、こんな手抜き料理でもめッちゃおいしいと喜んでもらえました(爆)
1300円くらいで4人分作れますから、見た目がリッチなわりにはリーズナブルです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 作業終了 | トップ | 予定がびっしり »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。