やっとかめ

とある事情でブログタイトル変えました
やっとかめとは岐阜の古い方言で久しぶりという意味です。

ようやく完成

2016-10-18 | 家庭科室
視力の衰えもあって細かい作業が更に苦手になってしまいました。
編みものは多少見えなくても出来ますが縫い物はまず針穴に糸を通すところから難問です。
老眼鏡をかけてもまともに針穴が見えません。10分くらいかかってやっと通せます。
ただ縫うだけならまだ楽なんですけど、がま口の口金を縫い付けるとなると、小さな穴に針を通さなくてはなりません。
殆んど見えないのでもう手探りみたいなものです。
はっきり言ってお財布程度のものなら口金を取り付ける作業より本体を作るほうが早い!!
本体なんて30分もあれば出来ますが口金の取り付けは小一時間かかります。

二個目の財布は「乙女のファー」というふわふわの毛糸で編んでみました。
糸が太めなので結構しっかりしたお財布になりました。



これもバザーに出そうかなぁ?我が家では需要がなさそうだし(笑)
物好きな人が買ってくれるかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しいたけ順調に育ってます | トップ | 凄く悩んだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。