やっとかめ

とある事情でブログタイトル変えました
やっとかめとは岐阜の古い方言で久しぶりという意味です。

腰が痛む

2016-10-18 | 保健室
めっきり涼しくなって過ごしやすくなりました。
食欲も回復して再びデブまっしぐらの毎日です(笑)
毎晩ぴよこにお風呂で「霜降り肉~」とおなかをつままれています(泣)
かなり痩せてもおなかの肉は中々落ちないんだぞ!!
ウエスト周り8センチ減ったところでぷよぷよのたるんだおなかは引っ込みません。
ご飯もおいしくなってエアコンも殆んど要らない季節となったんですが、唯一朝晩のひえこみのせいか腰が痛みます。
カイロをつけるにはまだ少し早いし、仕事中はまだ大汗をかくくらい暑いのでそんなものつけていたらたまったものではありません。
一応腰まわりを冷やさないようにはしていますが、動くときも注意しないといきなりピキッと腰に電流が走ります。ヘルニアにしろ、脊柱菅狭窄症にしろ治らない病気と言っていいので未来に希望が持てません。一生腰の痛みに耐えて生きていくのかと思うと憂鬱になります。
いつか今年の夏にせがれがなったみたいに突然の激痛にのた打ち回ることになるんだろうか…
今はまだ仕事もどうにか短時間ならできるし、日常生活も大体普通にやっていられてます。ただ長い距離を連続して歩くことが出来ないだけです。重いものも持てないことはないけど、後が怖いのでなるべく持たないようにしています。
原因が老化というのはどうしようもないですね。原因がわかったところで手のうち用がないんですから(苦笑)
自分ではまだまだ若いつもりでいたのに、身体のほうは正直です。
やっぱり年金って昔みたいに55歳から支給が道理にあってるんじゃないかなぁ?人間の身体って50過ぎたら一気に衰えていくんだから、65だの70だのと言ったら相当ガタがきています。
時代が違うから昔みたいに60くらいになったらご隠居さんになって孫のお守りをしながらのんびり暮らすなんてことは不可能ですが、衰えてきた身体をなだめ透かし騙し騙し働いて生きていくのも中々しんどいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイブームの時じゃないと | トップ | ぴよこの財布と小物入れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。