hidamaro's

しがない物書きの生活と意見

何度も書いているように

2016-10-17 23:23:55 | 社会問題

人の生死にかかわる問題についてはなるべくコメントを差し控えたい。

私ごときが何を言っても、無責任なものになってしまう可能性が大きいからだ。

(ちょうど、たとえばユーチューブの貧困関連動画に対し、何の関わりもない連中が上から目線で偉そうに批判コメントを書くみたいな・・・お前ら、なんも真剣に考えようともしない外野は黙ってろよ)

だけどちょっとだけ感想を述べさせてもらうと

大学を出たばかりでは、やはり戦うのは無理だったのだろうな・・・と。

戦うすべを知らない(私なんか、アラカンでもよく知らないのだ)し、戦ってよい、戦うのが正しい、戦うべきだとも知らない(なんなら、この「戦う」を「逃げる」に置き換えてもかまわない)。

辞めた会社でも、そういうのをしばしば見せつけられて、イライラしながら思ったものだ。

そこは、「ざけんな、この野郎ォ!」って怒鳴って、机を蹴飛ばすとこだろーって。

でも私も、「おい、あんた! そりゃあ違うだろう!」って言って庇ってやれなかったので、弱虫なのは認める。 おそらく生まれつきの、そして筋金入りのヘタレなのだ(せめてもの罪滅ぼしに、カス上司の悪行を全部書面にしたためて上に報告して辞めてやったけどなー←カスはその後早期退職。ははは、野垂れ死ねよ、カスが)

もう一つ。

これもいつも書いていることだけど

おっさんやジジイは、(よほどの才能や業績が無いかぎり)そもそも見た目の見苦しさからして若者より無価値なのだ(これ、私だけの独断ね)。 だからせめて、若くて柔らかい芽をいたわり、励まし、水を与えて伸ばしてやろうというくらいの気持ちがないのなら、そんな奴はさっさとくたばったほうが世のため人のためなんだよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れるわー | トップ | ワロタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。