hidamaro's

しがない物書きの生活と意見

伝言ゲーム

2017-08-05 17:07:30 | 小説

出版社Aの担当さんが、出版社Bが出している雑誌に文章を掲載されることになったひだのプロフィールを、若干盛ってBの編集者にメールで伝える。

→出版社Bの編集者は、そのプロフィールを多少解釈しまちがえて、雑誌掲載用に新たに作成し直す。

→こうして、実態よりかなりオーバーなものになってしまったひだのプロフィールを読んだ、もとからひだ作品を知る読者は、「へえ! ひだってそんなに売れてたんだ!」と勘違いする。

ま、別に私に害はないので、それで全然構わないけど(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当にすごいこととは | トップ | 全然ダメだと思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。