hidamaro's

しがない物書きの生活と意見

聖徳太子はいなかった?

2017-03-21 12:41:42 | 独り言

文春に連載されている古代史講義を興味深く読んでいるのだが

先週号の記載によると、聖徳太子はいなかったのだと。

いや、むろん太子のモデルとなった厩戸皇子はたしかに存在するのだが

彼が十七条の憲法やら冠位十二階やらを制定したのだとする従来の説には現在疑念が持たれていて

筆者によると、大化の改新で蘇我氏が除かれた後に

クーデター後の政権にとって、馬子のあたりの業績を蘇我氏に帰するのは都合がよろしくないがために

皇族である賢人・聖徳太子が――という歴史の小捏造がなされたのだと。

なるほど、ありそうな話ではある。

しっかし、勤めていた塾で何百回も、「はい、聖徳太子の四大業績、〇〇くん、言ってごらん」「えーっと、十七条の憲法・・・冠位十二階・・・小野妹子の遣隋使・・・法隆寺」 というやりとりを繰り返していたのにねえ(笑)

歴史も含めて、知識なんていい加減なもんだよ。 そんないい加減な知識があったところで、実社会・実生活ではたいして役に立たないのもなるほどだなあ、ってこれも今さらなんだけどさ。 地頭がいいのが一番だねえ。 (むろん学歴が無用だという意味ではない)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうか、あれ95年だったもんね | トップ | 連絡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。