ひだまり のほほん日記

鹿屋市 介護老人保健施設 ナーシングホーム ひだまりスタッフによる
のほほん日記です。

母の日♡

2017-05-14 14:51:47 | Weblog

皆さんこんにちは

今日は、母の日

日頃の母の苦労を労り母への感謝を表す日です(*^_^*)

素敵な日ですね

母の日の起源は世界中で様々で日付も異なるみたいです

という事で、ひだまりでは女性の利用者様方にカーネーションを贈りました

皆さん喜んで頂いて素敵な笑顔を見せてくれました(*^^)v

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めっちゃ好きやねん老健(^^)

2016-09-22 08:41:03 | Weblog

先日の台風は強かったですね

皆様の周りは停電などの被害は如何だったでしょうか❔

自然の災害の怖さを改めて感じましたね

 

さて、9月15日~16日に大阪にて全国介護老人保健施設大会『めっちゃ好きやねん老健』が開催されました

参加者が約6000人という盛大な大会となりました

ナーシングホームひだまりからも8名参加し、3つの演題を発表させて頂きました

全国の施設のの取り組みを学べ、勉強になる内容ばかりでした

 

その中で特に印象に残った内容が、『イメージトレーニング』についての演題です

怪我や病気で体力が落ちた時に、前の状態でできたことが上手くできなくなることがあります

その時に前の『イメージ』リハビリを行い続けても、長年続けてきた運動のパターン

ハビリの時間だけでは修正することは難しいことがあります

イメージトレーニングは場所や時間を選ぶことなく行う事ができ、リハビリの時間以外も動作の練習を行う事ができます

また、リハビリとイメージトレーニングを組み合わせて、動作ををする直前にイメージトレーニングをすることで

動作が正確になめらかになるそうです

皆様も何か上手くできないことがあった時はひと呼吸おいて、『イメージトレーニング』をしてから行えば上手くできるかもしれませんよ

 

ちなみに、私は当施設の通所リハビリが平成28年度より要支援ⅠまたはⅡの認定をもつ利用者の入浴サービスを廃止したことに伴い、

入浴への不安がある利用者に対し、福祉用具の選定や住宅の改修、訪問サービスの利用を提案することで

安全に在宅入浴を行えるよう支援を行ったことを発表させて頂きました

 

来年の全国介護老人保健施設大会は愛媛県で行われます

ナーシングホームひだまりも他の施設に負けないように日々新しいことに取り組んで行きたいと思います

興味のある方はぜひ来年の愛媛での全国介護老人保健施設大会へお越し下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

摂食・嚥下障害について

2016-08-29 16:45:08 | Weblog

皆さんこんにちは

季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか

今回は最近よく耳にする・・・と思われる摂食・嚥下障害についてお話させていただきます。

まず初めに、摂食・嚥下とは何かということですが、

 摂食・嚥下は食物を認識してから口に運び、取り込んで咀嚼(そしゃく)して飲み込むまでのことを指しています。

  このいずれかがうまく行かない状態が摂食・嚥下障害です。

 摂食・嚥下障害は医療の高度化や超高齢社会と共に重要性が増しています。

 各地で研究会や勉強会がもたれ、成書や雑誌なども多くなりました。

 摂食・嚥下を専門にしている言語聴覚士の数も2012年には2万人を超え、2016年には2万7千人と増加傾向にあります。

摂食・嚥下障害について説明するには内容が非常に多いため、今回は摂食・嚥下障害の症状について明記していきます。

摂食・嚥下障害には、次のような症状が見られます。

 食事中によくむせる(とくに水分でむせることが多く、みそ汁などを避けるようになる)

 食事中でなくても突然むせる、咳込む(唾液でむせているもの)

 飲み込んだ後も、口腔内に食物が残っている

 ご飯より麺類を好むようになったり、咀嚼(咀嚼)力低下や歯科的問題で、噛まなくてよいものを好むようになる

 食事の後、ガラガラ声になる

 食べるとすぐ疲れて、全部食べられない

 体重が徐々に減ってきた

 毎日飲んでいた薬を飲みたがらない

 水分をとりたがらない(尿量が減った)

 発熱を繰り返す(誤嚥性肺炎の疑い)

 夜間、咳込むことがある

これらの症状は、病気で身体が弱っている方や、ご高齢の方、また脳卒中などの後遺症がある患者さんなどでみられることがあ 

 り、摂食・嚥下障害の可能性が考えられます。家族や介護者はこれらの症状を見逃さないよう注意しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビール腹に気を付けて

2016-07-05 15:12:22 | Weblog

残暑が続きそうですが、夏の間にビアガーデンやバーベキューなどを存分に楽しんで「ビール腹になった」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 男性の天敵のようなビール腹ですが、少々誤解している方が多いのも事実。そもそもビール腹はビールを飲むことでお腹が出てきたことを指す言葉ではなく、内臓脂肪型のぽっこりと出たお腹がビール樽に似ていることからいわれるようになったものです。ですので、ビールを飲んでビール腹になるわけではないのです。

 ビール腹の直接的な原因がビールを飲むことではないのに、“ビールを飲むと太る”“ビールを飲むとお腹が出てくる”と思われているのはどうしてでしょうか

 原因として考えられるのは、まずビールに合うおつまみは高カロリーのものが多いこと。空揚げや焼き鳥、餃子、フライドポテトなど、油が多いもの、味の濃いものはビールと一緒に食べるとおいしいですし、ついついたくさん食べてしまいがちです。そうするとあっという間にカロリーオーバーになってしまいます。

なので毎日晩酌する人は美味しいおつまみに注意しましょう。私も気を付けます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨について

2016-06-16 11:04:28 | Weblog

こんにんちは、ひだまりリハビリです

5月も終わり、そろそろ環境の変化に慣れた頃ではないでしょうか

6月に入り梅雨の時期に突入しましたね。雨が続き気分が晴れない外出したくても外出できない

洗濯物を外に干せない湿気が多くじめじめするという方も多くいらっしゃると思います。

全国の20歳以上の男女を対象にしたアンケートによると、実に8割以上の方が、梅雨でテンションが下がると回答したそうです。

 

では、どんな方法で男女の多くが気分転換しているのか調査すると・・・・

男女ともに多かった意見は、美味しいものを食べる・好きなテレビ番組を観るお酒を飲むなど

また、中には梅雨を利用しておしゃれなレインコートを着て紫陽花やカタツムリなどを見て四季を楽しむといった意見もあるみたいです。

人によって異なりますが、是非自分に合った気分転換の方法で梅雨を乗り越えてみて下さい

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひだまり運動会!!

2016-06-16 00:09:32 | Weblog

こんにちは 入所5階です

まとめての更新になってしまい、申し訳ありません

 

6月12日(日)に、ひだまり入所全体での運動会が行われましたっ

運動会が始まる前より、「今日は運動会だがねいけんやろかい~

と利用者様も楽しみにされており、

皆さまで、桃色のハチマキをつけて、いざ

選手宣誓では、各階代表の利用者様方が、ハキハキと大きな声で宣誓して下さり、

準備体操では、4階職員K氏と5階職員H氏にて

ひだまり運動会伝統の赤白帽と丸メガネを身に着けて行われました

 

競技は、玉入れ・借り物競争・歩行競争・仮装マーチ など…

   

玉入れでは、毎日のレクリエーションで練習していたこともあり、

100個すべての玉を入れることが出来、

御家族の皆様も、利用者様方に負けないくらい本気でした

歩行競争では、皆様日頃のリハビリの成果を発揮され、

応援席の利用者様方も「頑張れ~」「もう少しや

と熱心に応援されていました

 

今回は、御家族の方に出て頂く競技も多くあり、

利用者様も「孫が出ている」「父ちゃんと一緒に頑張らんなら

と一緒に楽しんでおられました

 

結果…5階は第3位(3位中)でしたが、

「楽しかったよ~」と利用者様よりたくさんの声が聞かれ、

利用者様・御家族様・そして職員も一緒に楽しむことが出来て、

とても充実した運動会となりました

ご参加頂いた御家族の皆様、ご協力ありがとうございました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大輪の花!

2016-06-15 23:16:16 | Weblog

こんにちは入所5階です

とてもお久しぶりになってしまいましたが

職員一同、いつも元気に働いております

 

5階では、3月に植えた花たちがきれいに咲いております

3月の頃は、まだ小さなつぼみやお花でしたが、

 

利用者様と職員の愛情を注ぎ込み

  

大輪のきれいなお花がたくさん咲きました

利用者様もベランダを眺められ、

「わあ~きれいに咲いたなぁ」 「今日は水はあげたどかい

と毎日の成長を楽しみにしておられました

4月・5月にも、チューリップや芝桜、金魚草など

たくさんの花が咲きました

今度は夏がやってくる前に、食べられる野菜を植えようと

利用者様と職員で考えております

 

梅雨に入り、温度差の多い日が続いております

体調には気をつけてお過ごし下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良くある話「足がつった~こむら返り~」

2016-05-04 18:18:11 | Weblog

皆さんこんにちは、職場でよくある、会話の一文です。

A氏:「最近、寝てると足がるつのよね…。」 私:それは大変だね~、こうしたら良いですよ…。

良く聞く話ですよね?

 

“こむら返り”という筋肉が痙攣(けいれん)して、筋肉の収縮バランスが上手くいかずに、痛みを伴う症状なのですが、特に就寝中に起こる場合に関しては言わせてもらうと、高齢者に多く、繰り返しこむら返りが起こる場合は、その他の病気(内臓の病気や神経系の病気等)が隠れている場合もあります。また、原因としては睡眠中に足の爪先が伸びてふくらはぎが縮んだ状態になっていることで、運動神経が興奮して筋肉を収縮させやすく、足底(足裏)に圧がかかっていないことで、筋肉の緊張を調整する機能が働かず筋収縮をさらにひどくして、こむら返りを引き起こすことになります。

 

予防と治療としては、こむら返りが起きてしまった時は…、

①爪先をゆっくりと手前に引き寄せ、ふくらはぎの筋肉を伸ばすようにします。

②血行をよくするために、ふくらはぎを温め、軽いマッサージなどをすることも有効です。

③日頃から筋肉ストレッチをする・適度な運動で筋肉を鍛える

④運動後の水分・電解質補給に気をつける。

⑤ビタミンB1の補給や筋肉を冷やさない。

⑥漢方薬(芍薬甘草湯)が、こむら返りの予防と治療に有効な場合もある。

 

と、様々な方法がありますが、健康な人でも1度は、こむら返りを経験するといわれています。

高齢者の方やしばしば起きる方は、何か原因となる病気が隠れているかもしれませんので侮らずにご注意をしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月病について

2016-04-22 14:21:13 | Weblog

こんにちは、ひだまりリハビリです

新年度も始まり、あっという間に下旬ですこの季節は入学や就職、移動、1人暮らしなど環境の変化があった方が多いと思います。1ヶ月が経とうとして新しい環境へ慣れて来たでしょうか目の前にはゴールデンウィークも迫っていますそこで、今日はゴールデンウィーク後に多い5月病について紹介いたします

五月病は仕事や学校、転居などで環境が変わり、最初のうちは張り切っていたのに、5月の連休明け頃から、なんとなく気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事などに集中できない、眠れないといったスランプ状態に陥ること、これがいわゆる「五月病」。精神的な症状だけでなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸などの症状を訴える人も多く、新しい環境の変化についていけないあせりやストレスが、知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるそうです

 予防、治療としては気分転換をし、ストレスをためないよう心がける。ただし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、摂食障害急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められないそうです中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良いそうです五月病にならないように上手く気分転換をしながら乗り切りましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春ですね

2016-04-13 11:21:19 | Weblog

通所リハビリです

通所の玄関に春の樹木を飾っています。

今日から、しゃくなげが咲き始めました。

  

先日まで楽しませてくれていた桜は…サクランボの実がすこし赤く色づいてきています。

    

6つしか実がついていないため、誰が食べるか喧嘩になりそうです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加