西宮市聴力言語障害者協会難聴部

聞こえのドアを開けてみよう!
聞こえに不自由を感じる人への応援ブログ。

耳の日よありがとう♪

2017年03月06日 | 日記
昨日無事に耳の日のつどいが終わりました。

来てくださった皆さん、ありがとうございました。
今年から要約筆記はもちろん手話通訳もつくようになりました。

手話のお立ち台を初めて使いました。
想像してたのは段ボール程度の大きさ。
現物は・・・と言えば・・・。

ひえーっ!!??お立ち台ってこんなにでっかいものだったの?!と言わせるくらいの大きさでした。
実物写真があればもっとよくわかったのにね。ごめんなさい。

これに手話通訳が立つ???
実際にお立ち台の上で手話をしてもらい最後列に行ってみると・・・。
よく手話が見えるわ、見えるわ~~~。
なるほど納得!!

これからは手話と要約筆記の両方がつくのが ごくごく自然の状況になっていくのが望ましいですね。

駆け足の3人の講演でしたが、わかりづらかった人もいたかも。
こんなこと今さら聴くことでもないと思われた方などさまざまな思いと一緒に帰路につかれたことでしょう。

講演の中でも例年評判のいいのが当事者からの発表。
今年も内容がよかったとアンケートでは堂々1位のランクでした。

いつも思うのは聞こえに不自由を感じている方にもっと来てほしいということです。
どうすればもっとアッピールできるのか、思案のしどころです。

錆びついてきた脳みそではちょっと無理があるかも??です
いいお知恵があればちと拝借したいです!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 障害者としごとを考えます! | トップ | 寂しいのはアンタだけじゃない② »