海亀

山の朝焼け、海に沈むダルマ夕陽、凪の海、嵐の海、
砂浜の馬の群れ、一度だけ撮れた海に向かう海亀の子など


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いちじくとブルーベリー

2011年08月21日 | インポート

Img_2673 いちじくが出回りはじめました。

去年ここのいちじくが大変

おいしかったので、さっそく

買い求めました。

出始めだからか、甘味は

いまひとつというところ。

でも、おいしい。

ブルーベリーもあったので求めてきました。

しかし!!Img_2675                          

このすっぱいこと!

おぬし梅干しか?

おまえはレモンか?

ってぇぐらい酔っ!ぱい!

でんべえさんちのは

甘かったなあ!

いっぱい買ってきたのに

どうしよう!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

志賀海神社

2011年08月12日 | インポート

何年も花火の時期にお願いをしていながら

神社にお参りすることがなかったので、今日は

お参りできてスッキリした。

Img_2658 Img_2660

底津綿津見神、仲津綿津見神、表津綿津見神の綿津見3神を祀る。

宮地嶽神社の楼門に掲げられている絵馬にもあるように、神功皇后が

渡鮮のおりに、阿曇磯良丸が舵取りを担当したといわれている。

代々、阿曇氏が宮司を務めていると聞いている。

念のため聞いてみたら「阿曇宮司は去年の11月に急死された」とのこと

だった。

Img_2667

神功皇后が対馬で鹿狩りをした角を奉納

したことにちなんで、鹿の角が一万本も

はいっているのだそうな(^^;

近くに「綿津見神社」がある。ここも神功皇后伝説にもとずいており、皇后が対馬を

発船の折、台風に出会ってあぶなかった時、苫(とま;茅などで織った筵のようなもの)

を3枚海に捧げて祈ったという。無事だったので凱旋ののち約束通り神社をたてた。

今もここを「三苫」(みとま)という。

Img_2642 Img_2646 神社のすぐ後ろは美しい海だった。

昔は、八大竜王が祀られていたという。

Img_2650

もうひとつ、ついでに金印の出たところとして

有名なので、金印公園をちょっと見てきた。

とても暑い一日だった(^^;;;;Img_2654

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海にささげるフラとハナビ終る

2011年08月08日 | インポート

台風9号が北上してヒヤヒヤさせられながらも

無事にフラとハナビは、海にささげられました(^^;

いつもまばらな人の中で始まる開会式も、フラの

おかげで異様な熱気の中でスタートしたのでした。

170人がフラを踊りきって、カウントダウンも奇跡的に

ぴったりとうまくいって(?)あっさりOK!

Img_2615 Img_2617 砂の舞台は、ユンボで一度作り上げたあと

台風で壊れ、今度は人力で盛り上げた気合いの舞台なのです!

えっ?普通の砂浜って(^^;

Img_2618 きれいでしょう?

フラガールは、実に見事に

笑顔を作ります。それが見る人に

映り込むときに同調が生まれるようです。

Img_2620

船が港に入れないだとか、露天商がわがまま言いだしただとか、今年もいくつかごたごた

がありましたが、すべてはお天気が良くて、事故がなかったことで帳消しでした。

Img_2622 Img_2626 Img_2627

出演者の皆さん!

スタッフと協力いただいた大勢の皆さん!

お疲れ様でした。

ご協力いただいた業者の皆さん!

ありがとうございました!

なによりも、志賀島大神よ、住吉大神よ静かな風と穏やかな波をありがとう!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

台風はくるのか?

2011年08月01日 | インポート

今日は花火の予告看板10基を二人の理事さんの

お手伝いを戴いて設置してまわった。曇り日で助かった。

今朝の予報では4日ごろ沖縄で、その後九州に向かうコース。

最悪!。

いつもより早いが、朝から南に向かい、安曇の神

住吉の神、そして西に向かい、三女神に祈る。

8月7日の波と風を静め給えと。

台風は午後になって西に大きく進路を変えているように見える。

しかし、暴風圏が6日まで九州にかかっているので、危うい。

明日は宗像大社と宮地嶽神社と両大神にお願いしてこよう(^^;

(ゴーヤのカーテンも風には弱いのだ)

Img_2598 Img_2599

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加