宇宙の独身者

日々思う事

バブリーな脳

 | Weblog
豊洲、オリンピックを企画している人たちは、いまだバブルの崩壊が理解できない人種のようです。98億が1000億以上に化け、批判されると491億に下がりそれでも批判が収まらないと300億だと言い出す。この変遷をたどれば彼らの頭の中は泡が充満して脳の働きがマヒしている。現状が理解できない人たちが首都を牛耳ってることに恐怖を感じる。もしかしたら首都東京だけはバブルの崩壊はなかったのかもしれないと彼らの金銭感覚を数字で見せられると感じます。泡まみれの脳では国民感情は理解できない。年金は現状維持ができない状態になり今国会で審議され減額もあることを提示されているのに嘆かわしい人たちだ。バブル人間は退場願いたい。誰のための首都なのか?日本国民を馬鹿にするな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄昏の国 | トップ | 決断 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL