★ 女の本音 ★

恋愛、友情、仕事。女の本音、ぶつけますっ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よりは本当に戻るのだろうか

2009年01月30日 | Weblog
SATCでのキャリーとビッグ。
何度もすったもんだして、やっとこ夫婦になった。
ドラマを観ていた時には考えられなかった展開。

一度終わった恋は蘇るのか。
うまくいくのだろうか・・・

私は一度壊れた関係は、完璧な修復はないと思っている。
ダメなものはダメ。
結局同じことの繰り返しになるに決まってる。
そう思ってる。

でも、ほんとのほんとの本音は、壊れたからこそ、大切だったものを失って初めて感じられることが、二人の絆を強くするもんだと思う自分がいる。

親友が数年のブランクを埋めようとしている。
またダメになるんじゃないかという不安な気持ちもあるけれど、本当に親友には幸せになって欲しい。
完璧な修復は可能なんだと実証して欲しい。

この記事をはてなブックマークに追加

結婚活動してますか?

2008年12月20日 | Weblog
とある関西の有名お見合い仲介おばちゃんがTVで紹介されていた。
彼女はお見合いをすること80回。
その80回目で結婚が決まったという、なんとも粘り強くアグレッシブなお方である。

彼女の座右の銘は『とにかく出会う』だ。
出会わなければ自分に合う人に出会わない。
とにかく出会い続けるのだという。
あたしもその考えに賛成だ。
そう簡単に『運命の人』なんて出会わないよ。ほんとに。
ま、100回出会っても出会わないかもしれないけれど、でも出会わなければ出会わないもんね。
(なんだか何言ってんだかわからなくなるね・笑)

先日、友人がお見合いパーティーというものに行ってきたが、「疲れた」と、2回目はないと言っていた。
社会人になると出会いって極端に少なくなる。
となれば、自分から動かなければ出会えない。
私はお見合いパーティーも出会う場の一つとして良いのではないかと思う。

「疲れた」では出会えない。
フットワークを軽くし、過去の恋愛のしがらみを解放して『とにかく出会う』のだ!

この記事をはてなブックマークに追加

◆妻を一人にしてやる『気遣い』ができますか?

2008年12月20日 | Weblog
http://news.goo.ne.jp/article/diamond/life/2008122001-diamond.html
これ、本当に心から「そうなんだよ!」と何度もうなずいてしまったコラムである。
結婚をし、専業主婦になり狭い世界(家の中)でただひたすらに子育てと家事をこなす。
もちろん一人の時間などない。
子供がお昼寝をすれば、寝ているときにしか出来ない家事をし、起きればご飯を与えたり遊んであげたりしなければならない。
それが楽しくないと言いたいんじゃなく、子育ては大変な分楽しいことや感動することが多々あるから続けられる。
でも、夜は夜で夫の相手をし、朝になれば朝食を作り掃除をする・・・
いったい自分の時間はどこにあるのだ?!
ないんです、本当に。
人って、どんなに美味しいものを食べたって、欲しいもの買ったって、自分の時間を持てないストレスには勝てるものはない。
みんなで温泉に行く?旅行に行く?買い物に行く?
いやいや、あなたは子供と一緒に行って、妻を一人にさせてあげるほうが何十倍も妻は喜ぶのよ。
世の旦那さま方、そんな気遣いを妻は求めておりますよ。。。


この記事をはてなブックマークに追加

◆お手入れの再検討

2007年06月03日 | Weblog
妊娠すると、自分の体について考える時間が増える。
“見直し”期間でもあり、自分の体、美容方法について
深く知る絶好のチャンスと言えるだろう。

まず、妊娠をして感じたのはお肌の乾燥。
顔もそうだがボディーもカサカサな乾燥肌になってしまった。

今までのお手入れではカバーしきれない…

トレンドも含め、今、どんな美容方法があるのか。
今、注目しているのは『佐伯チズ』、『マッサージ』のこの二つ。

友人が佐伯チズの本を熟読し、あたしに教えてくれた美容法は四つ。
 ①洗顔方法
  →クレンジングはクリームか乳液タイプを。ダブル洗顔はタブー。
 ②コットンパック
  →コットンに水を含ませ、手持ちの化粧品をなじませてから
   顔全体にピタッとくっつけてパックする。
 ③3分ルール
  →化粧水、美容液、乳液など、一つのアイテムを付けたら
   次のアイテムは3分後に付ける。
   (お肌の表面上でそれぞれが混合しないように、という意味)
 ④スクラブで角質ケア
  →週に1回、スクラブで角質ケアを行う。

そして、マッサージは花王のエストでお話を伺った時に、非常に言っている
意味が「さようごもっとも!」という内容で理解が出来た。

エストで2種類のマッサージ剤を購入し、色んなメーカーのサンプルを試した結果、
コスメデコルテのクリームクレンジングを購入。
おまけに季節&年齢も考え、美白エッセンスも購入し、
上記美容法を正確に徹底的に行ってみた。

そしたら、見事にお肌のコンディションは回復!
むしろ、今までない調子よさ。
ダブル洗顔をしない、にはかなり抵抗があったが、慣れると意外と平気で
しかも、調子が良いとくればダブル洗顔のタブーさを実証出来たと言ってもいいだろう。
3分ルールを守ることで、それぞれのアイテムの力が発揮出来ている。
毎日朝晩のマッサージで血行も良くなり、お肌の基礎代謝が上がった。

当分この美容法を行いつつ、永遠の課題とも言える目元のくま、くすみ、しわに
アプローチしてくれるアイケア、そしてパウダリーファンデーションの調査を
進めたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆東洋医学のススメ

2007年06月02日 | Weblog
体質改善(なんだか調子が悪い)を目的に本格的に治療しようと
あたしは治療院を探していた。
何をやっても調子がよくならない場合、東洋医学に頼るしかない。
ネットで検索していると、マタニティーやベビー、女性に優しい
治療院が銀座にあることを知った。
鍼灸だけではなく指圧、そしてアロママッサージまである豊富なメニュー。
お値段も妥当だ。早速、月曜日に予約を取り行って来た。

お店はプランタンの近くにある『天使のたまご
清潔感のある店内はオリエンタルでリラックスできる空間だ。
スタッフの方々も感じが良く丁寧。

担当は副医院長さんで問診は脈や舌を見ながらたっぷりと話を聞いてくれる。
しっかりとした説明の後、施術開始。
鍼にお灸、マッサージと盛り沢山な内容だ。
肩こり、頭痛、背中、腰の張りと痛み。そして冷え、むくみ。。。
なんともまぁ、こうなるまで頑張ったもんだ。
鍼は髪の毛ほどの細さでほとんど痛みはなく、お灸も心地よい暖かさで
マッサージの加減もとってもいい!!
開始して直ぐに冷えた体はポカポカに(少々汗が)
肩こりと頭痛も緩和されたんだから、かなりの即効性だ。
大満足の施術に次回の予約もばっちり入れてきた。

特に女性はストレスによる体の異常やホルモンバランスの崩れによって
デリケートにすぐ傾いてしまう。
その体のバランスを取り戻すために、自分で意識を高めなくてはならない。
ボディーメンテナンスは重要です、はい。

この記事をはてなブックマークに追加

◆祝

2007年05月31日 | Weblog
ブログ生活、3年目に突入致しました!

早いなぁ~

これからもよろしくです:)

この記事をはてなブックマークに追加

◆30女、体を鍛える

2007年05月29日 | Weblog
三十路に突入し、もう1年が過ぎようとしています、はい。
妊娠をしてぐんと体力が低下。でも派手な運動は出来ないし・・・
つわりもおさまり安定期に突入後、体を鍛えなきゃ!と
アイテムを二つ購入致しました。

ランニングができない為、ウォーキングを、ということで、
形から入るあたしはシューズをゲット。

『NIKE FREE』
“パフォーマンスはココで決まる”“毎日のトレーニングに「NIKE FREE」というサプリメント”
このキャッチコピーがいいよね。グッとくる。

NIKE FREEはいつものトレーニングに加えて、素足そのものを鍛え上げるという
今までのアスリートの足を守るための高性能シューズとは逆の発想だ。
ラインナップは3つ。
裸足を「0」、普通のシューズを「10」とし、裸足により近い3.0、そして5.0、7.0と続く。
あたしは全部履いてみたのだけど、3.0は本当に裸足で歩いている感覚で驚いた。
履き心地、デザインから7.0を選び購入。
7.0は普通のシューズに近い仕立てになっているが、充分これでも効果が実感できる。
1時間ウォーキングをしてみたが、普通のシューズよりも疲労感がある。
足全体が使われている感じ。



そして、二つ目のアイテムはヨガのDVDで、先週の月曜日からヨガ教室にも通い始めた。
出産に向けて股関節など、体を柔軟にさせなくちゃね。
ストレッチ効果で肩こりも改善したい。

やはり、30はしっかりとメンテナンスをしないと崩れていく年齢です。
メンテしたもん勝ちです、はい。


この記事をはてなブックマークに追加

◆女子のトレンド

2007年05月22日 | Weblog
最近、よく耳にする目にするパワーストーン。
ハリウッドセレブやモデル、アスリート達が身に付けているという、
パワーストーンを持つというのは、今や女子のトレンドになっているらしい。

なるほど。石たちは綺麗だし、何と言ってもパワーアップをしてくれる、
体も気持ちも浄化してくれるって言うんだから、買うっきゃないよね。

ということで、パワーストーンで有名な青山ルチルに行ってみた。
骨董通り沿いにあるこのお店。二つ目のスタバの向かい側にあります。

結構狭いお店。カウンターには店長さんとスタッフの方が。
カウンターの向かいには占いのお部屋がある。

折角なので、占いをしてもらってから石を選んでもらうことにした。
今日の占い師さんは清蓮さん。
ダキニオラクルカードで占ってもらいます・・・が・・・

「どうなりたいの?」と聞かれ、
「最近、結婚をして赤ちゃんがお腹の中にいるので、元気な赤ちゃんを産みたいのと
 夫婦円満、みんなの健康」と答える。
そしたら・・・
「赤ちゃんは男の子でしょ」と清蓮先生。
見えるんだとか。しかも色黒らしい・・・笑
あたしは元々黒いので、赤ちゃんが黒かったらあたしに似たんだね~
いやぁ~ビックリ。男の子、正解っ!!
そして、
「旦那さんは几帳面だね」と。はい、これも正解です。
更には、
「肩こりじゃない?」と。えぇ~ここ数ヶ月、肩こり&頭痛でかなり参っていたのだ。
本当にビックリ。で、この後からカードで占ってもらうんだから期待は高まる。
過去、現在、未来、本当の自分、などなど。うん、当たってます、はい。

で、作ってもらったブレスレット。(画像のブレスレット)
石はアメジスト、アンバー、クンツライト、ムーンストーン、ローズクォーツ、レモンクォーツ。
それに、間に挟んだキラキラ。これが入ると“数珠”にならずにオシャレに仕上がる。

占いをしてもらい、石を選んでもらうとなると自分が希望する色のブレスレットが
出来上がるとは限らず、中には気に入らない色の組み合わせもあるんかなと。

最初、茶色のアンバーが他の色と合っていないような気がして、
うーん・・・という感じだったが、日に日に気に入っていくのは、この石達のパワーのせいなのかな?

とっても綺麗なパワーストーン。見ているだけで癒されます、はい。
これでパワーアップ!元気な赤ちゃん、そして愛する旦那さまとの素敵な毎日。
楽しみだ。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

◆siesta

2007年05月15日 | Weblog
siestaの意味は“お昼寝やほっこりする”である。

出勤最終日、送別会を終えて遅くに帰宅したあたし。
玄関には旦那さまがオレンジ色の手提げと花束を持って待っていた。

ベースはオレンジ色、そして茶色の線。
袋下部には『HERMES』という文字が!!

「お疲れ様」とプレゼントを手渡され、感極まるあたし。
手提げの中に箱が二つ。それぞれ綺麗に結ばれた茶色のリボンをほどくと、
それは綺麗なデザインのティーカップ&ソーサーとマグカップだった。

どちらもシエスタシリーズのテーブルウエア。
“家でほっこり、大好きな紅茶やコーヒーを楽しんで”という、
主人の粋な計らいだった。
今日はそのティーカップで大好きなマリアージュのアールグレイインペリアルを
楽しんだ。ほっこりな一日。

明日は吉祥寺まで自転車で行ってこよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆気配り男子

2007年04月26日 | Weblog
先日、仲良しグループの女子達が合コンに行ってきた。
お誘いを受けていたのだが、妊婦だしね(笑)
ただ、ギリまで行くかどうか迷ってはいましたが。

後日、彼女達からのレポートが届き、それを読んだあたしは
悔やむに悔やみきれない気持ちでいっぱいになった。

というのは、素晴らしい男子達だったからですっ!!!
こんな素敵な合コンは久々だな~と心からそう思った今回の合コン。

素敵だと思ったポイントは下記の通り。

・まず、身元がしっかりしていて大手勤務。
 (身元、は当たり前か・笑)

・ちゃんとした会話が出来る

・終始楽しい会話

・お店のチョイスがそれなりに良い

・身なり(センス)が良い

・幹事が急遽大阪の実家に帰らねばならないということで
 最終の新幹線ギリギリまで参加。その後は代打が準備されていた!

・その代打もそこそこ良い(三の線で更に盛り上がる)

・女子達からお代はいただきません!

・会の最後にみーんなで連絡先を好感(フレンドリーでさりげなかった)

・その後も連絡を取り合い、なかなかいい感じ

と、マナーもよく、大人の余裕も感じられた、気配り上手な男子達だったらしい。
最近、こんな余裕のある気配りが出来る男子に出会ったことがない。
やっぱり、気配り上手な男子は素敵です。
若かったら、気配りが不十分でも「しょうがないか」と思ってあげてもいいかも
しれないが、基本的には出来ないとねぇ。
男子諸君、気配りを自然に出来ないようじゃ、出世なんぞ出来ませんよ。
気配り男子は女子にも上司にもクライアントにもモテます、はい。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

◆37

2007年04月16日 | Weblog
この『37』どんな意味だと思います?

先月、クライアントの人事異動があり、担当が変わったわけなんだが
そいつが結構クセ者で、そいつのせいで毎日残業、酷いときは会社を
23時過ぎに出るという、とてもハードな毎日になっている。
妊婦が23時過ぎまで会社で、しかも一人ぼっちで仕事をしているなんて
そうそうないと思うのだが・・・
ま、フォローしないうちの上司や周りの人たちもどうかと思うけど。

その、腹立たしい新しい担当の男が、あたしのことを
「37歳ぐらいでしょ?」と言いやがった。
実年齢よりも7歳も上で、しかも40近くに見られた事など一度もないし
むしろ、多少は若く見られていたので(自分も含め)、非常に腹が立った。
女性にそんな事を言うなんて。
ほんとデリカシーのない男。

1つ、あたしの中で法則が出来上がった。
それは、『デリカシーのない男ほど、仕事が出来ない』という法則。
気配りが出来ない、デリカシーのない男ほど、器用に仕事を進めることが
出来ない。

これ、当たってると思わない?!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◆頑張りは裏切らない?

2007年03月27日 | Weblog
今日、上司よりブルガリのネックレスを頂戴しました。
結婚と退職のお祝いらしい。
(給料を上げてくださいと言いそうになった、危ない危ない)
昨日は、部長が「お祝いだ」と言い、ドコモショップに連れて行かれ
携帯を買って頂きました。
そして、仲の良いメーカーさんからはお祝いの会、そしてベビー服を。
先輩や後輩からは予てから欲しかったエスプレッソマシン。
担当するクライアントとその仲間達からは盛大な送別会をしてもらえる。
クライアントやメーカーさんのお偉い方々からもお祝いのお言葉を頂戴した。

何かとストレスが絶えない職場、仕事内容だったけど、
今までやった頑張りは本当に意味があるものだったんだと、
改めて実感する毎日である。

嘘でも冗談でも「hがいなくなると寂しい」だとか「大きな穴があいてしまう」と
言われると、本当に嬉しくなる。

社内のパートさんなんだけど、意地の悪い人が一人いて、何かと嫌みを言われてきた
わけなんだけど、その人が解雇に近い、誰もが“左遷だ”と思うような
辞令を会社から言い渡された。
かわいそうだけど、やっぱり神様は見ているんだなと感じてしまった瞬間だった。

主人のお祖母さんが「脚が悪くなった人は悪いことをしたから」とよく言っていたらしい。
全てがそうではないし、反感をくらう発言だと思うのだけど、同時にそうかもと
思ってしまう何人かの顔が頭に浮かんだ。

やっぱり、真面目に一生懸命生きるのが大切なんだと思う。
今は嫌なことが沢山あるにせよ、いずれ『頑張って良かった』と思える日は
絶対にやってくる。
無駄にはならない、そう思う今日この頃です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆心機一転

2007年03月20日 | Weblog
イメチェンをしたい!気分転換をしたい!!
=髪を切ろう!!!という衝動にかられ、何年も維持していた
パーマをストレートに戻し、なんと20センチ以上もカットしてしまった。

初めてのボブ。久々のサラサラストレート。
昨日は会う人会う人に「髪切った!」と声をかけられ
嬉しい事に「かわいい」とまで言ってくださる人が多かった。

アップをする予定もないし、バッサリといってしまいたい気分だった。
これで少しは気分転換になったかな。
心機一転、清々しい気持ちで取り組んで行けたらな、と思う。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

◆何が優先ですか?

2007年03月07日 | Weblog
妊娠4ヶ月目に入りました、はい。
妊娠をしてすぐにたまごクラブを買い、付録のマタニティーマーク
バッグに付けて通勤している。
最近やっとこ、つわりが落ち着いたものの、疲れやすさは健在で
電車などでは座りたいのが本音。

自然と優先席のある車両へ・・・

全くと言っていいほど、このマタニティーマークに気付いてもらえません。
ま、ちっちゃいですからね。でもさ、むかつくのは優先席に座っている人たち。

DSに夢中、PSPに夢中、携帯に夢中、読書に夢中、寝るのに夢中・・・
(優先席、携帯はOFFだろ?!)

何が優先なんですか?!
ゲームや携帯いじり、本を読むための人たちが優先なんですか?

そんな人間を目の前に、毎日、毎回、今までにない憤りがこみ上げてくる。
片っ端からぶん殴ってやろうかと、何度思ったことか。

あと、厚生労働省も弱すぎる。コマーシャルや広告でどんどん広めるべき。
現に、あたしが妊娠するまで、このマークを彼は知らなかった。

少子化対策とか偉そうな事を言っている人たち、もっと頭を使ったらどうですか?
立派な大学を出ておきながら、偉そうな口ばかりたたいて。。。
というのが、国民の本音ですよ、官僚さん。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

◆女の厄払い

2007年02月23日 | Weblog
前厄なあたし。
出産と共に厄が落ちるとよく耳にするが
やっぱり気持ちが悪いので厄払いに行ってきま~す
場所は関東三大厄除け大師である佐野厄よけ大師。
親友二人と女の厄払い。
厄を祓って幸せな一年にするぞ!!

で、
そのまま実家に帰って一泊するか迷い中。
彼と一緒に居るか、それとも両親、兄家族に埋もれて過ごすか・・・
究極の選択です、はい。
あ、まだ維持しているマンションに泊まるという案もあるんだった。
彼には内緒で・・・一人休日 うぅ。。。迷う。

この記事をはてなブックマークに追加