ヒックリジョー釣り日記

このブログは、釣り大好きサラリーマンの面白くも悲しい釣り日記です。

天草レンタルボートキス釣り2017

2017-05-19 23:30:30 | ソルトウォーター
ゴールデンウイークが終わると、熊本は早くも初夏の陽気!

この時期の恒例でもある、レンタルボートでのキス釣りに行ってきました。

メンバーは私とM氏とS氏の3人で、なんでもM氏とS氏は先週も同じ場所にキス釣りに行ったばかりだそうですが、あまり芳しくなかったため今回はリベンジ釣行との事です。

朝6時に集合し、6時30分に出港!

M氏の操船で一路ポイントを目指します・・・

天気は快晴で風も無く、ベタ凪の中ポイントに着いて早速釣り開始!

タックルは自作のキス竿に初代カルディア2506に組み合わせ!

久しぶりのキス釣りに期待も高まります。

先週は朝から10時までアタリもなく沈黙の時間が続いたそうですが、今日は朝イチからアタリがあり良型キスが釣れてきました!

この時期のアベレージサイズでしょうか、この後もコンスタントにアタリが続きます・・・

いつも調子に乗って釣りすぎてしまうので、今日はカウンターで数えながらキスの数が50匹になったところでストップ!

その後はイカを狙ってティップランエギングをしましたが、ボトムステイさせた餌木に小型のタコが2匹釣れたところで沖上がりとしました。

帰路の途中、セブンイレブンでアイスカフェラテとブラックモンブランでクールダウン!

ブラックモンブランの棒に当たりが出て、もう1本の権利をゲット!

帰宅後の写真です。

良型のサイズは24cmありました!

こちらはアベレージサイズ!

夕食には塩焼きと骨せんべいで美味しくいただきました。

我が家ではキスが大漁だったら、開きにしてパン粉をまぶしてキスフライの下ごしらえ状態で冷凍保存しておきます。

こうしておくと、すぐに揚げて美味しいキスフライが食べられるのでとても重宝します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年ゴールデンウィークの過ごし方

2017-05-07 22:33:48 | ハンドメイド
例年、ゴールデンウイークはどこも人が多いのであまり遠出をしないのが通例なのですが、2017年のゴールデンウィークも釣りには行かずに過ごしていました。

そんな連休の過ごし方ですが・・・

先ずは、中古釣具店でこんな物を調達!

左下からスナップ(真鍮製)54円、TMC100#8が15本入りで162円、ラセン(中)54円、そして右はスミスのD-コンタクト63を500円でゲット!

それから、100円ショップではこちらの商品をお買い上げ!

左はタル型サルカン24個セット、右がダブルフックS2個入り。
タル型サルカンはスプーンにセットするために、ダブルフックはバッグにアクセサリー等をぶら下げる用途に使用します。

そして、釣具店でこちらの商品を購入!

本当は、左側中央の「軽い玉網用パイプ」を購入するのが目的でしたが、ついでに小物をあれこれ買っちゃいました・・・

何故に玉網用パイプなのかと言うと・・・

ポイントのジャンクパーツ売り場でこちらの振り出し竿の#2パーツを購入したからです。

ジャンクパーツならではの価格で100円!

そうです、このパーツで玉網の柄を作るのが今回のメインテーマです。

最初に、「軽い玉網用パイプ」を先端にセットするため、先端の外径を合わせます。

イカリ印竿巻糸(1号)を巻いて瞬間接着剤で固めて、エポキシ接着材で玉網用パイプをセットします。

グリップ部分は熱収縮性グリップにすることで決定していましたが、先に購入していたタカ印の商品は青色しか在庫がなかったので、ミリオンのラバーグリップをさらに調達!

先に購入していたタカ印のグリップはPEラインのノット絞め具に活用しちゃいます。

グリップ部分にラバーグリップを被せてガスコンロで炙って装着、グリップエンドは富士工業製のERC(エコノミーラバーキャップ)をセット!

これで、玉網の柄が完成です。

ポイントの特売で購入していた、ラバーコーティングネット(45cm)をセット!

管理釣り場やボート用玉網セットの出来上がり!

連休中に佐賀に帰省した際に、釣具店で220円の激安スプーン(10g)を購入してきました。


激安スプーンですがボディのカーブもしっかりしていて、いかにも泳ぎそうなデザインです。

左は以前購入していた100円ショップのスプーン(8.3g)キラキラテープチューンです。
10g前後の重量だと遠投も出来て、色々なターゲットが狙えそう・・

激安ルアーなので早速チューニング!

220円スプーンの方はスプリットリングは問題なしだったので、100円ショップで買っていたタル型サルカンをセットし、フックをマスタッド製シングルフックのダブル付けに交換、これに合わせて100円スプーンの方もフックを交換しました。

最近、スプーンの購入が多いのは近々ある場所に行く予定があるからなのですが、さて活躍していただけるのでしょうか・・・

そんなこんなで、2017年のゴールデンウィークは過ぎて行ったのでありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーインパルス熊本に飛来!

2017-04-23 15:15:58 | その他
今日は熊本地震の被災地を応援するために、航空自衛隊松島基地所属の「ブルーインパルス」が熊本上空を飛行する復興支援イベント「飛翔祭」が行われました!

昨日も練習飛行で熊本上空を飛んだのですが、本番の今日は昨日にもまして雲ひとつない晴天!

メイン会場となる熊本城二の丸広場では、特設ステージや関連グッズの販売等が行われ、本番前にもかかわらずものすごい人出です・・・

特設ステージでは、熊本城おもてなし武将隊の演武が行われました。

飛行本番前にはバルーンを飛ばして、会場のテンションは最高潮!


そして、西の空から1番機が飛来!


そして、東の空から5機の編隊!


フォーメーションを組んで、熊本城の上空を飛翔!


それから、スモークで大きな輪を描きます!





お見事っ!
大輪の桜が咲きました!

次は、大きなハート!

大きすぎて、端の方が見切れています・・・

そして、フォーメーション飛行!









現在、ブルーインパルスには熊本出身のパイロット上原広士さんが所属しており、今日の飛行で故郷の空に錦を飾りました。

ラストは熊本城の上で散開するフォーメーション!





スモークの名残がまるで熊本城から出ているみたいな、何とも言えない画像になっています。

そして、約20分の演目を終了し福岡の築城基地へと帰っていきました・・・


ブルーインパルスが熊本上空で飛行するのは10年ぶりとのことで、ちょうどその日はキャンプに行っていて見る事ができませんでした。
その後、平成23年に九州新幹線の全線開通に合わせて記念飛行を行う予定でしたが、この飛行は前日に発生した東日本大震災により中止となりました。
この震災による津波で松島基地は大きな被害を受けましたが、記念飛行のためブルーインパルスは九州の芦屋基地に来ていたため機体は被害を免れたとゆうエピソードがあります。

昨年の熊本地震で被害を受けた熊本城は、現在再建に向けた工事の真っ最中です。

ブルーインパルスの飛行で、復興に向けて応援をもらった気がしました・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年の初釣りはフライ!

2017-04-16 23:02:57 | フレッシュウォーター
今年は、熊本の桜の開花が例年より遅かったですね・・・

例年、桜の満開に合わせてフライフィッシングのスタートなのですが、今シーズンは喪に服していたこともあり、いつもより遅いスタート!
思えば、これが2017年の初釣りです!

初釣りで外す訳にはいかないので、ここは手堅くホームポイントへと車を走らせます・・・

ポイントに着いて川の様子を見ると、増水でも渇水でもなくいつもの水位でクリアな状態!

早速、フリーストーンFV833に2番ラインをセットしパラシュートフライを結んで入渓します。

ところが、気温は高いのに水生昆虫のハッチが見られず、入渓点から300m区間では魚の反応無し・・・

解禁から日が経っているので魚が抜かれてしまったのかと心配しましたが、本命ポイントでようやく1匹!

この渓のアベレージよりやや良型!

初釣りのファーストフィッシュが綺麗な山女魚でほっと一息・・・

こんな感じの流れで釣れてきました!

この渓流は、初めてフライで山女魚を釣った故郷の佐賀の川によく似ていて落ち着きます・・・

この後、流れるフライに小さなサイズの山女魚が出てくるのですが、ライズのような俊敏さは無く、ゆっくりと浮いてきてフライを食わずに見切って帰っていきます。

川辺の「藤の花」はまだ小さなつぼみで、ハイシーズンの到来がまだだと教えてくれています。

水生昆虫のハッチが無いのもまだ季節が早いってこと?

しばらく釣り上がると、さらに1匹!

こちらは、この渓のアベレージサイズ!

パーマークが小振りの綺麗な魚体です。

そして、脱渓点も近づいた場所で1匹!

この山女魚で、本日の釣りを終了・・・

今日は4匹の山女魚が遊んでくれました。

川沿いの桜はもう葉桜になっていました・・・

次は、藤の花が咲くハイシーズンにまた来てみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近購入したタックル!

2017-04-10 13:37:04 | タックル
ここ最近購入したタックルを紹介します・・・

こちらは、台紙にブリスターパックを貼り付けて「吊るし」で売っている商品の小型クランクベイトです。

お値段が150円のバリュープライス!

小学生アングラーが小銭を握りしめてこのルアーを選んでいるビジュアルが連想されます・・・

激安ルアーならではのビビットな色づかい!

このルアーはフックを交換して、ハゼ用クランクにチューニング予定・・・

こちらは、型落ち商品の半額セールでゲットしたシマノの「サハラ500HG」

スピニングリールでこの小さいサイズはあまりデリバリーが無く、コンパクトで軽量しかもHG(ハイギア)なので色々な用途に使えそうです・・・

そして、これらの商品を調達!

トラウト系ルアーをあれこれ・・・

その中でも、こちらはバスルアーですがジャクソンの「生蝉」!

上が「ハルゼミ」、下が「ツクツクボウシ」とリアルな蝉のルアーですが、「蝉パターン」のあるトラウトフィールドで活躍しそう!?

そして、ポイントのセールでこちらのロッドを新調!

ダイワの「B・B・B(トリプルビー)6106TMLFS」です。

テレスコピック(振り出し)のバスロッドですが、誘導式Kガイドとコルクグリップを採用しており、使用ルアーも2~14gと幅広くバーサタイルに使用することができます!

持っているスピニングリールの中から、EM-MS2508Hをセットしてみました!

リールシート周りのパーツとローターのカラーリングがマッチして良い感じです。

自粛していた釣りもようやく解禁となりましたので、これらのタックルを持ってフィールドに出かけてみたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加