◆日々彩彩◆

日々の楽しいことや気づいたことの記録。超・超・超食いしん坊なので
食べ物についてが多くなると思います♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3日目ー1 肉包対決@高雄

2011-10-23 | 10th 台北・高雄食べまくり旅


高雄で迎える3日目の朝です。

この日は朝から、けんこうさんにホテルまで迎えに来ていただき、
朝食からご一緒いただきました。

↑写真はホテルの最寄り駅でもある美麗島駅。
いつ見ても、華やかで美しいです。

以前来た時は、殺風景な感じだったのですが、
お店やカフェなんかも出来てまして、時の流れも感じます。




↑は、けんこうさんが発見した撮影ポンント(の看板)!!

写真に撮ってしまうと、分りづらいのですが、
この場所から見て綺麗に見えるようになってます。
(他の場所からだと歪んでいる)

午後、こちらを通ると、カフェのテーブルが思い切り
この絵の上に出ていまして、
「看板の意味ないやん!!」と突っ込んでしまいました。
朝だけの、貴重なベストフォトスポットなのです(笑)



さて、美麗島駅からオレンジラインに乗りまして一駅。
市政府駅1番出口より、歩いて2、3分の朝食屋さんが目的地。

2軒並んでいまして、そちらで肉包食べ比べです~



まずはピンクの看板の方、「果貿來來豆漿」

こちらの席はオープンエアー。
さくっと肉包のテイクアウトを。

お隣の黒い看板の方「興隆居」は『地球の歩き方・台湾編』にも
掲載あり。1954年創業の老店です。

座席は冷房入りで平日の9時すぎというのに、とても混んでました。



肉包のテイクアウトだけなら、
入口のところでお金を払ってOK。



イートインなら、そのまま店内へ。



美味しそうなものが山積みなので、目を奪われます。
食べ溜め出来ることなら、全部食べたい!!!!




迷いに迷って結局、結局肉包、蛋餅、冰豆漿、鹹豆漿と
私的定番で揃えてみました。

う~ん、幸せ

宝くじ当たったら、日本で台式朝食店を開きたい!
そこで豆花とかき氷も販売するのだ!




「興隆居」の肉包は、しゃきしゃき感が残る野菜もたっぷり。
もちろん肉汁もたっぷり。
けんこうさんが言われていた通り朝ごはんにぴったりのさっぱりさ。




「果貿來來豆漿」の肉包は、お肉感たっぷり、ジューシーな肉汁もたっぷり。
皮もふっくら厚めで食べ応えありのガッツリ体育会系。

どちらが好きか?というのは本当に好みだと思います。
あとその時の自分のお腹具合。

2軒並んでお互いが切磋琢磨されているのでしょうね。
ご近所の方が羨ましい。
市政府駅より徒歩で2、3分、観光客にも便利な朝食屋さんでした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2日目-7 台南・花園夜市へ

2011-10-21 | 10th 台北・高雄食べまくり旅


この前まで東京に留学していた友人Tくんが高雄に戻っているので、
奥様とホテルまで迎えに来てくれました。
(以前高雄で結婚式に呼んでもらったのは、このご夫婦。
ちなみに私とTくん、同じ年で誕生日も一日違いだったりする)

で、高雄を案内してくれるというのですが、
私たちはとにかく、もう満腹で・・・・
そして、高雄はもう色々行ってしまったとテンションも低く申し訳ない。

2人が提案してくれたのは、台南の花園夜市!!

高雄から車で1時間くらい。そして私も台南の夜市は
行ったことないので、大賛成で連れていってもらうことに。

途中、ゲリラ豪雨もあり心配していたら、
台南では雨は降っていなくほっ。



駐車場に車を止めると、ものすごい広大な範囲が明るく、
かつ風林火山のような旗が沢山!!!!

こんな迫力のある夜市初めてです。

私も夫もテンションアップ!!



近くに寄るとこんな感じ。
屋台の商品名が書かれた旗です。きっと遠くからでも分るように。
ど迫力です。

入口近くにトイレあり。最初に済ませておくのが便利です!
(日本の高速道路のような、個室が使用中か空きかがわかるような
表示があって、びっくりした~)




まずは飲み物。
私はマンゴーミルク、夫は西瓜汁。
友人はパパイヤミルク。

何食べたい?と聞かれ、ここの夜市の名物や、
南部でしか食べれないものとリクエスト。



まずは、旗魚黒輪という魚のすりみの串揚げ。
けんこうさんのブログで拝見したことあるわ~
「東港?」と聞くとその通りとのこと。

ちゃんとゆで卵のあらみじん切りも入ってます。



1本10元。

揚げたて、美味しい~!!
台湾人はどうしてこれでビールが飲みたくならないのでしょうね?
パパイヤミルクでよく食べれるねえ。。。。。永遠の疑問。




こちらはキノコの揚げ物。
エリンギなど、4種類くらい入っててシンプルだけど
間違いなく美味しいです。




腸詰も。
白いのって初めて食べたのですが、もち米なんですねえ~
トッピングのバジルやニンニクが効いてる。

2回目ですが台湾人はどうしてこれでビールが・・・・・(以下省略)




ここだけ、すごい人だかり。有名店だそうです。
量り売りで、飛ぶように売れてます。

「二師兄」という屋台で、これも「魯味」になるみたいですね。
「二師兄」で調べたら、台湾の方のブログが沢山出てきて、
しばらく読みふけってしまいました。



色は濃いですが、そこまで味つけは濃くなくて
美味しいです。



台湾の味・臭豆腐も。普通のとキムチのと2種類。

不思議なことに、ステーキと臭豆腐の屋台って必ず
座るところありますよね。
色々なもの買って、臭豆腐を注文して座ってゆっくり食べる
と言う感じ。


「美味しい美味しい、台湾の味~」と
私も夫もぱくぱく食べるので、どこでも驚かれます。

そして3回目、ですが台湾人はどうして・・・・・(以下省略)



いい香りがするね~と思ったら、ガ-リックトーストの屋台!!
その場で焼いているの。すごい!



フルーツの屋台、「阿美芭樂」。
多分、こちらも有名と思われます。

マンゴー買ってもらいましたが、
ちょっと塩味のシロップに漬けてある不思議なもの。
スイカに塩、みたいな感覚なのかな?



サボテンのジュースを発見したので、トライ!!
色はどぎついですが、意外に飲みやすかったです!
サボテン=仙人掌とは、なるほどの表現。



食べものだけでなく、雑貨や洋服なども販売、ゲームもあり。

水着や派手目のワンピースを売る店もあり
寄せて作った胸の谷間を「事業線」というんだよ~なんて話を聞きつつ。
(夫とTくん、めちゃくちゃ笑顔)

↑の写真のようなジャンボパラソルを広げるような
屋台も多くなってきたので、雨に降られないうちにと帰路につきました。

聞けばこの花園夜市、台湾内で今一番人気のある夜市なんだとか。
それも納得、台南市内から足を確保して行く価値ありです。
(帰りにタクシーがつかまるか不安、という声も聞いたのですが、
台南のタクシー事情ってどうなのでしょうね?)

最後に、Tくんご夫妻ご案内、どうもありがとう!
また、日本でも台湾でも会おうね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目-6 kindness Hotelはkindでした!!

2011-10-20 | 10th 台北・高雄食べまくり旅


高雄のホテルは「康橋商旅 六合夜市館」

このホテル自体は高雄の友人から教えてもらって。
台湾南部に沢山あるチェーンのようですが、
選んだのは「六合夜市館」。
もちろん名前に惹かれまして・・・・・

MRTの美麗駅、10番出口よりほど1、2分。
目の前にセブンイレブンもあり。
六合夜市までも3分かかるか、かからないかくらい。

レッドラインとオレンジラインが唯一交差する美麗駅にほど近いという
このロケーションは本当に便利で、暑くてもMRT乗る気分になりますよ。

友人に予約をお願いして1泊1800元で2泊しました。

チェックイン時には、フロントに日本語出来る方もいてびっくり!
他のスタッフとは英語で。
若いスタッフが多くて一生懸命で好感が持てました。



部屋は古かったものを改装したんだろうな~という
風情ですが、私たち的に全く問題のに綺麗さです。



窓の木枠がちょっと年季を感じますが広々としています。
(全体的には台北と比べると高雄の方がお部屋広い~と感じることが多いです)

飲み物なども必要最低限揃っています。



バスルームは綺麗に改装していました。
シャワーのみです。



びっくりしたのがドアで、チェーンかけるところがない!と
思っていたら、古い扉と新しい扉の二重扉になっていたこと。

普通は問題ないですが(逆に防犯上は安心)、
夜間に避難しなくてはならないような災害時には、
慌てないようにしなくてはと夫と確認しました。

客層は、高雄に観光に来た台湾のファミリーや
カップルが多かったので、和気あいあいムード。

フロントの横にはなんとアイスクリームもあり無料。
6種類もありました。トッピングにこーフレーク2種類も。



アイスクリーム子供さんが喜んで、食べてました。
台湾のお子様、やたらストロベリーが好きな子が多かったなあ~

入口にある自転車は宿泊者用は出来るそうです。
その他、洗剤付きの洗濯機もありもう一泊くらいしてたら、
利用したかったですね。




朝ごはん付きだったので、4日目の朝はホテルで食べてみました。

(写真上)私のお皿、(写真下)夫のお皿
それまでの食べすぎがたたって、少なめの盛りです。

それに比べて、台湾の方たちは、お皿に山盛り!朝からしっかり!!
若くて細い可愛い女の子も私の2.5倍くらい食べますもんね。
ファミリーのお父さんなんて、お粥山盛り+ビーフン山盛りなんてすごい食欲。

台北に比べると、南部のホテルはリーズナブルで
1万円ちょっと出せば高級有名ホテルに宿泊出来るので、
贅沢するのも手だと思いますが、
今回は航空券が高かったので、ホテルで節約しました。

「康橋商旅」の英語名が「KINDNESS HOTEL」で
ちょっと笑ってしまったのですが(失礼!)確かに親切で好印象、
また機会があれば、利用したいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目ー5 品元でマンゴー雪花氷★

2011-10-17 | 10th 台北・高雄食べまくり旅


またまた、タクシーでぴゅ~っと向かうは
またまた左営にあるかき氷屋さん。
魅惑のデザートタイム本番!!



「品元糖口冷飲工坊」というお店でそこだけ大行列。
平日の昼間なのに!とびっくり!!
メニューも沢山。



自助式は、器に自分で好きなトッピングを盛りつけて、
重さで値段が決まるそうです。
子供たちが、あれやこれや嬉しそうに盛り付けてて可愛かったです。

その他はレジで先会計。番号を呼ばれたら取りに行く感じ。



大混雑なので、かき氷機もフル稼働!!



我が家はこれでしょ!の「マンゴー雪花氷」

アイスがどど~んという写真になっちゃてますが、
マンゴーもかなりたっぷりのってます。
これで、80元だったかな?100元は切ってるリーズナブル価格。
さすが、高雄!!



けんこうさんは、紅豆豆花(小)これで25元と聞いて、びっくり!!
人気店なのに、とってもリーズナブル!!



一瞬空いた時に、ぱちりした店内風景。

あとで高雄の友だちに「このかき氷屋さんに連れていってもらった!」と
伝えたら「僕が連れて行こうと考えてたのに~」と言われてたので、
有名店なんですね!!

この後、タクシーで私たちのホテルまで送っていただき、
けんこうさんにはお世話になりぱなし!
抜かりなく明日の約束もさせていただいて、大満足の2日目前半終了でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目ー4 おやつ?昼食2回目?のワンタン湯!

2011-10-15 | 10th 台北・高雄食べまくり旅


お次も左営。
タクシーは近くて微妙な距離かなと言うものの、
荷物もあったし、歩くには暑すぎるのでやっぱりタクシーでびゅ~んと。



左営第二公有市場という庶民的な市場の中にある
ワンタン屋さんがお目当て。
入口横にすぐあるので、分りやす~い!

台湾好きさんの中で話題に上がっていまして、
ぜひ行ってみたかったのです。



腹ごなしに周囲をぶらぶらしてみる。
午後だったので、市場の中はもう、まったりモード。



ワンタン屋さんのメニューは餛飩湯50元と餛飩湯加蛋60元の
2種類とまあ潔い。

さすがに1人1碗は無理で3人で2碗だけ注文させてもらいました。



小ぶりなワンタン。
ちゅるりと入っていきます。

お腹いっぱいだったはずなのに、ここで私の胃袋再オープン。
妙なスイッチ入った音がしました(笑)

美味しいものも、別腹なんですねえ~

14時~15時でも、結構お客さんが入って、地元のみなさんは
おやつ感覚で食べている模様。



ワンタン屋の向かいにある「金華酥餅」も有名なんだそう。



なんとちょうど焼き立て。
みなさん、焼きあがりにあわせてか人が集まってました。



焼き立てとくれば、買わずにいられるだろうか、いやいられない。
ということで、1個だけ購入。
甘い「甜味」のとお肉入りの「鹹味」の2種類があるそうで、
デザートとして?!、甘いのを。

焼きたてはやけどしそうなくらいあつあっつで、
生地も甘いお砂糖(ざらめ?)の部分も美味しかった~!!
さすがに全部食べれませんでしたが(笑)

両店舗とも、メニューが2種類と潔いのが印象的でした。
自信作で直球勝負!がいい感じ。

いやあ~よく食べた!と言いたいのですが、
お次が本当のおやつです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目ー3 高雄で初すっぱ鍋!

2011-10-10 | 10th 台北・高雄食べまくり旅
高雄・左営駅まで、台中しか停車しない最速の便で96分で到着!
私:5回目、夫:3回目の高雄です。

そこで待ってて下さったのは、
新・つれづれなるままに台湾暮らし」のけんこうさん!!

どうせ空いているだろう~と思って
ざっくりと「駅」でと待ち合わせたのですが、
改札は何箇所もあるわ、店も増えてるはで、スタバの前にすればよかった~と
一瞬焦るもののなんとか、無事に再会で何より。



早速、タクシーで向かうは、私がリクエストさせていただいた
すっぱ鍋のお店「劉家酸菜白肉鍋(2号店)」

後で台湾人の友だちに「ここに連れて行ってもらった」と写真を見せたら、
「ここ美味しい。ちょっと前に行ったよ~」とか
「行ったことある~でもこの鍋って日本人食べれないと思ってた!」
という反応、有名店のようですね。

セットが色々ついてお得ということで2~3人用のセットメニューを
注文しました。



美しく並ぶ小菜にテンションアップ!



小菜は豆乾絲とピータン豆腐の2品を選びました。



主役登場!!鍋が運ばれてきました。



鍋の煙突?はこ~んなに長い!!

酸白菜は発酵食品的な酸味なんですね。
浸かりすぎたキムチに出る酸味によく似ているような。
日本で作る場合は、白菜の漬物を常温で酸味出して使うということを
教えてもらって、なるほどな~と思ったり。

スープが少なくなってくると、ちゃんと継ぎ足しに来てくれます。



捲餅は、牛肉をチョイス。
中はレタスとマヨネーズでちょっと洋風?



水餃子 15個も登場。

皮がしっかりしているので、
冷めてしまったら、鍋に入れるのも美味しかったです。

このセット2~3人は無理だろう~4人でしょう~と
思うほど、ボリュームあり。
この後の食べ歩きを考えると単品が賢明だったかも(反省)
しかし、どうしても「せっかく来たのだから・・・」と
思ってしまって、すみません。

夢中で話しながらも、初すっぱ鍋をしっかり堪能!
けんこうさん連れて来て下さってありがとうございます!

けんこうさんには、この後2日間お世話になりっぱなしで。
高雄を堪能させていただいたので、振り返るのが色々楽しみです!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2日目ー2 高雄へ向かうあれこれ

2011-10-04 | 10th 台北・高雄食べまくり旅


さて、やってきました台北車駅。
改装中で、いつもとは違う風景。



オレンジの新幹線、いつ見てもテンションあがります。



今回、チケットはセブンイレブンで予約しました。
台北駅まで行かなくていいのはとっても便利。
(新幹線駅が郊外にある他の都市ならなおさら)
その分1枚につき発行手数料が10元かかりました。
(台北ー高雄・左営まで1490元+10元で1500元)

高鉄って、以前は割引があったり、自由席が安かったりしたのに、
今回は、割引はないわ、指定席と自由席の価格もそんなに
変わらないわ、実質的に高くなったように感じました。

その代わりか「台北ナビ」などで販売している
「3日間周遊券」7200円(2011年8月現在)と
いうものが登場したんですね(5日間用もあり)。

単純に考えたら、台北ー左営の単純往復で
十分元が取れるのですが、イチイチ混んでいる窓口で
指定を取らなくてはならないのでなんか面倒になって、
今回は購入しなかったのですが、
次回は気合を入れてぜひ利用してみたいものです。



平日の午前中なので、空いているだろうという予想を裏切り、
ほぼ満席! さすが夏休み!!



お供のドリンクは、サンルートから持ってきたお水と、
黙って無糖を買おうとしたら、夫から
「甘いのね、甘いのね!!」と速攻言われた、加糖のお茶です。



いい日になりそう!て思える、いいお天気!!
もうすぐ高雄です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知多半島へ(セントレア&常滑やきもの散歩道)

2011-09-30 | 日本ぶらぶら
実家に単独でちょっとのんびり帰省しておりました。
旅行記途中ですが、日本に1本ちょいと戻ります!

         

ちょうど紀伊半島で台風が去ったあと。
今年ほど、自然災害の恐ろしさを目の当たりにした年もないですね。
一日も早い、復旧を祈るばかりです。

さて、天気もよく時間が出来たので家族でドライブへ。



父が行ってみたかったらしい、中部国際空港(セントレア)へ
平日の朝早かったせいで、実家から1時間弱で来れました。

着いてから「あ、パスポート忘れた!身分証明できるものないや」と
慌てたのですが、考えてみたら羽田もノーチェック。成田だけですね。

国際空港にいると、自分も旅行に行きたくなりますねえ~
たくさん飛行機を見れてテンションアップ!!

父が「免税店でたばこ買いたい」とのたまうので
免税の仕組み?をとつとつと説明する娘。
まあ、空港=免税店と考えるの、なんとなく分かりますが。

8時くらいから、数店モーニングメニューが食べれるお店がありました。
栗原はるみさんプロデュースのカフェがあったので、
そちらでモーニングメニューを。




お粥とトーストのセット。
朝から、こんなにがっつり・・・・だから実家に帰ると太るのだ・・・



食器も洒落てて工夫が効いてるのよね~
ちょっと欲しくなって困ります。

10時からだと、飲食店がすべてオープン。
台湾ラーメンの「味仙」、味噌カツの「矢場とん」
カレーうどんの「若鯱家」など地元のお店も多々出店しているのが
好感が持てました。



そして、私をトリコにしたのは
セントレアのオリジナルキャラクター「セントレアフレンズ」





これはアランジアロンゾでは?と思ったら、正解。
モリゾーとキッコロ(2005年日本国際博覧会(愛・地球博)のメインキャラクター)
もアランジアロンゾだから、愛知県にゆかりがあるのかしらん?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



その後、常滑までやってきたのだからと、
母リクエストで「常滑やきもの散歩道」へ。
セントレアで地図を入手しており、とてもスムーズにやってきました。



愛知県って、焼き物が盛んですよね。
瀬戸物に、常滑焼。
常滑焼といえば急須らしいのですが、私も母もふ~んという感じ。




四角いレンガ造りの煙突や、黒壁の家々、焼きものが置かれた小路、
写真を撮りたくなるようなポイントが多々ありました。

新しいものはないのですが、朽ちた魅力というのか・・・・・



看板もいい場所に設置してあり、地図なしでも快適に回れそう。
観光協会頑張っているな!という印象を強く受けました。

ここで、お茶碗買って帰ったのですが、
ご飯を食べるたびに、この日の風景を思い出します。
いい買い物でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お昼はお寿司が食べたいとネットで適当に調べて、
「笑魚亭」@半田市へ



父から「飲め飲め」と言われるので
梅酒のソーダ割りを昼間から失礼しま~す
まさに極楽天国(父は運転手のためトマトジュース。申し訳ない・・・)

サラダもシラスがトッピングされているだけで
ちょっと特別感が。マネしたい!



こちらはちらし寿司が有名だそうで、
1500円、2500円、3000円の3種類あり。
私は一番安いのにしたら、こんなに素敵!!



父は一番高い3000円のにしたら、
こんなに豪華。すごすぎて、もはや何だか分らない状態に。。。。。w

あまり調べないで、適当にドライブした割には
なかなかよいコースでした。
父上、母上、お世話になりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2日目ー1 ミスター会えず、港式朝食

2011-09-28 | 10th 台北・高雄食べまくり旅
また、更新フリーズさせてしまいました(汗)
張り切って、2日目に突入したいと思います!!



サンルートで迎える台北の朝。

今回、絶対に会いたいな~と思っていたのは、
噂のMr Linの屋台。フレンチトースト食べたいです~

張り切って屋台エリアを2周。
が!!・・・・・いらっしゃいませんでした。

入れ違いでサンルートに宿泊されていたはるさん情報でも
いらっしゃらなかったというミスター。
一体どういう営業時間なんでしょう~
最終日に期待しましょうと、他のお店を探すべくきょろきょろ。



「晴光商圏」の立派な看板に感心しながらも
(夜は綺麗に光ってました!)
スーパー「頂好」の横に朝ごはんの看板発見。
見えてないですが「港式(香港式)」と書かれておりました。



エッグタルト(大好き!)も並んでおり、こちらに決定。



どうしても2人で3点は購入してしまう・・・・
エッグタルトとニラがこれでもかっと入っているパイ?と
紫芋のパイ。全部で100元弱。



冷たいのが残念ですが、なかなか美味しかったですよ~



冷たい豆乳もごくり。
この紙コップは、高級感漂ってますね。

一度チェックアウトして、重たいスーツケースを預けて、
この日はいざ、南部・高雄へ2泊3日のお出かけです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1日目ー7 24時間便利☆雙城街夜市!!

2011-09-15 | 10th 台北・高雄食べまくり旅
夕飯は、サンルート裏の雙城街夜市で調達して
ホテルでゆっくり食べることに。



じっくり屋台を観察した夫のご指名は「魯味」
こちらの屋台のおばちゃん、日本語ちょっとOKなご様子。

魯味は、具材をその場で煮る温かいものもありますが、
こちらは味がついている冷たいもの。
私は冷たい方が好きだったりします。



友人から、好きな具材を一個ザルに入れておけば、最小単位で
調整してくれるよと聞いていたのですが、
こちらでは、買う分だけザルに入れる模様。

試食させてくれた、ハムのようなものを買ったからなのか、
お会計は200元近いかなと予想を上回る、220元!!
いつも適量を購入できない(大量になってしまう)、
ちょっと悩ましい魯味なのです。



そのお隣の屋台で、油飯も購入。
油飯の上にかけてくれるところも多い、
ピンクのソースが苦手なので、「不要、不要!」とアピール。
魯肉?みたいなものも要らない?と言われたので、
それは「要」です。

ファミマでビールも仕入れ、そそくさとホテルに戻ります!



ハイ、乾杯!!!

私が選んだビールは冷えてた(奥から取った)
夫が選んだビールはぬるい(手前から取った)
色々、油断できませんな・・・・・



サンルートの欠点をここで見つけたのですが、
お皿がない!!!(カップ&ソーサーではなくてマグカップ常備のため)

苦肉の策で、魯味は油飯の蓋の部分に盛りつけ。
この2・5倍くらいの量がありましたが、味付けが好みだったなめ
ビールとともに完食でした。
おばちゃんおすすめのものが、一番美味しかった!やるなあ~



油飯、久しぶりに食べましたが、もち米系が好きなので
やっぱり好み。
苦手なピンクのソースは無しで大正解。



マンゴー、まだ食べてない!と気付き、
カットフルーツも。3パック100元。
フルーツの屋台、3軒くらい出てて、一番賑わっているところで。

8月中旬の品ぞろえはこんな感じ。
アメリカンチェリーだけ別格で高かった!!

カットしてあって色々食べれるのは便利だわ~



マンゴーは外せなく、
私の大好物のパイナップルと夫が選んだ、ドラゴンフルーツ。
フルーツが沢山食べれるのって本当に贅沢。

こうして、一日目終了★ 
あ~お腹いっぱい!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加