よむこと紡ぐこと 自分なりにつづけてみよう

文学にまつわることを自分なりにつづけてみよう
ブログに記録してみようというブログ

《ひとりごと つぶやき》THE TRUMP

2017年02月22日 | ひとりごと つぶやき

早いもので大統領就任から1ヶ月程が経過しました。

どの国もマスメディアは新大統領のネガティブキャンペーンを展開しているような報道です。蜜月期間というもがはないのは、この方の言動行動によるところだけではなく、メディアの思惑通りの大統領ではないからなのだと思いながら見ると興味深い側面が見えて来ると考えています。


言うまでもないことですが、大統領の名字は "Trump"。


この言葉が日本語の「トランプ」が意味するものとは別の意味を持つということを、先日辞書で意味調べるまで恥ずかしながら私は知りませんでした(参考 weblio)。

辞書にあった「切り札」「最後の手段」という意味に目が止まり、この人が大統領に当選したのは「こういう意味を持つ単語(言葉)」を「名字に持っている」ことが当選に必要な現象を牽引したのではないかと想像し、将来の展開を観察してみることにしました。


大手テレビ局の報道の影響もあって対立候補が当選すると多くの人が信じていたようです。対立候補の得票数が200万票超上回っていたことも事実として報道されていました。

"Trump"という言葉が事象を牽引したと考えると、マスメディアの思惑通りにならなかったことは、大統領の名字が持つ意味に「こういうことが起こりうる要素があったのかもしれない。」と思えて来たので不思議です。


これからの4年間は就任式が行われた時の空模様を思い起こさせるような出来事が次々とアメリカ合衆国に出現するかもしれません。世界的に厳しい時代を迎えることは既に指摘されていることでもあります。


アメリカの民主主義が導き出した選択、そして導き出す結論を信じたいと個人的には思っています。


そして、これらのことが日本には時代として、どう映し出されていくのか。



あらゆることを静かな気持ちで見て行ける心になろう。そう自分に言い聞かせています。


『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 《短歌》僕の歌聲をありがとう | トップ | 《ひとりごと つぶやき》表... »
最近の画像もっと見る

ひとりごと つぶやき」カテゴリの最新記事