三味線弾きの日常。

スーツケースには 津軽三味線 と 着物。
二足のワラジで 今日もゆく。

睡眠5時間。

2016年11月02日 | 鑑賞
東京から始発の新幹線で京都へ。

昨夜はホテルに戻ってから
響喜のメンバーと急遽、電話で諸々の打合せがあって
睡眠時間、5時間。

それでも元気な今日なんだから
ほんと都合よくできている人間です。

最近、普通に日常的に睡眠時間5時間程度で
日々、疲労困憊状態のくせにね。



ところで、
先日、学生時代から探し続けていた幻の音源に巡り合ったんですが、
白川軍八郎、津軽三味線の神様と呼ばれた人ですが、
改めて聴くと本当に神技。
今の奏者でもこれだけ弾けないのに
盲目の人が自分で作り出したんだもの。
神様。それ以外に形容し難し。

で、私やっぱり津軽三味線が好きなんだなぁ。
古い音源を見つけて一人で大興奮しちゃうし、
寸暇を惜しんで聴き込んじゃうし。

さて。私の三味線の道。どこへ行く。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風の宴。 | トップ | 上妻宏光 Standard Songs fea... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鑑賞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。