三味線弾きの日常。

スーツケースには 津軽三味線 と 着物。
二足のワラジで 今日もゆく。

着物を今日着る服の選択肢のひとつに。

2017年07月06日 | 着物
うめだ阪急の play kimono でひとめぼれした
Shi-bun-no-San のアイヌ文様の浴衣。



今年は夏着物を買うつもりで
浴衣はガマン!と思ってたのに
買っちゃったよね。

買うつもりなかったら
行っちゃダメですね
って、はたさんに突っ込まれ。

でも、すごくいいよー
と平くんに褒められた、っていうやつ。


浴衣も素敵ですが、
こちらのブランドのコンセプトが

着物を今日着る服の選択肢のひとつに。

これがまた素敵じゃないですか!

まさにそれ。
特別じゃなくて
かしこまってるんじゃなくて
日常にあってほしい。

三味線も
そんなふうになってほしい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津軽三味線フェスティバル。 | トップ | 七夕。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。