三味線弾きの日常。

スーツケースには 津軽三味線 と 着物。
二足のワラジで 今日もゆく。

林英哲新春コンサート。

2017年01月03日 | 鑑賞
1月3日は英哲さんの新春コンサート。
今年で5年目になるそうです。
もちろん皆勤賞ですが、何か?

新春から来てくれるのは嬉しいのだけれど、
年に一度の来阪状態なのは淋しすぎる。
宝くじが当たったら、あたしが呼ぶのに。買ってないけど!



今年は久々に津軽三味線・木乃下真市さんがゲスト。
相変わらずの超絶技巧で素晴らしかったです。
「SHI-BU-KI」の緊張感のある演奏。
このお二人は
ものすごい技術を持っていて
器用に立ち回ることもできるはずだけど
それ以上にこだわりの方が強い感じが似てるなぁ。
そういう人が好きです。

風雲の会は、観るたびにレベルが上がる感じで
今日はかなり後方の席だったこともあって
舞台全体を観て堪能しました。

英哲さんが最高だったのは言わずもがな。
今年も行ける限り追いかける!
行きたいと思う気持ちを最優先に行動するのが今年の目標だから(笑)




今日は師匠とデートだったので
昨日よりシックな感じで。

和太鼓初体験の師匠も
楽しんでくださったようです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アトリウムコンサート | トップ | 今年の手帳。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。