三味線弾きの日常。

スーツケースには 津軽三味線 と 着物。
二足のワラジで 今日もゆく。

未来のサムライミュージシャンズ。

2017年06月22日 | 三味線のはなし
未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト
なるものにエントリーしてみたところ、
一次審査を通過いたしました!

千夜一夜 / 松浪千静



2008年のENの舞台作品「SALOME」の一場、
今宵のサロメ様はことのほか美しい
というナラボートのシーンの曲。
その夜の月を
可憐な少女のようだと見るか
死んだ女の青ざめた顔と見るか
というワイルドの戯曲のシーンをイメージ。

二次審査では
再生回数とかが評価対象になる?らしいので
ぜひヘビロテしてやってください。
そして
たまにはこういうの聴いてみたら?なんつって
お知り合いにも薦めてみてください。

コンテストはさておき
EN次回作への追い風になるといいなぁ、なんて。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肝心なところでヘタレだから。 | トップ | かわうそライブ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

三味線のはなし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。