三味線弾きの日常。

スーツケースには 津軽三味線 と 着物。
二足のワラジで 今日もゆく。

未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト 優秀賞受賞!

津軽三味線フェスティバル。

2017年12月09日 | ライヴ日記
はい。
本日、津軽三味線フェスティバル。



みんな三味線弾いてる写真になりました(笑)
センターは天Qのアイドル、天ちゃん。
今日は見かけず…
津軽三味線はワンコだから怖くないよ。


本日のセットリスト

三味線じょんから
津軽アイヤ節
津軽じょんから旧節
りんごメドレー
Appassionata (オリジナル)
津軽よされ節




最後は全員で六段からのソロ回し。
一段すら間違える私⤵


次回、天Qは1月4日。
響喜絃デュオで新年を祝いましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は津軽三味線フェスティバル。

2017年12月08日 | お知らせ☆
明日は恒例、津軽三味線フェスティバル@天Q



19:00スタート
投げ銭制(別途オーダーお願いします)

出演:徳田恵美、はたこうじ、itaru 、松浪千静



ていうか、
この告知フォト!
天Qのマスター作なんですが。

なんで私だけ三味線構えてる写真じゃないんですか?!

やだもーー
ちゃんと演奏しますので(笑)
ぜひ津軽三味線たっぷり聴き比べにお越しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスなのか。

2017年12月06日 | 響喜
響喜は和楽器ユニットなので
クリスマスよりお正月が似合います。

…というわけで
実は今までクリスマス的レパートリーが
なかったのであります。



今年はちょっと仕込んでるところ。
うしろに見えるはサンタ帽子??
と見せかけて一筋縄ではいかないやつ。



夜中のドンキホーテで買い出しもしてきた。

お楽しみに。


気になる方は
公演依頼も承っております。

響喜ホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KUBO/二本の弦の秘密。

2017年12月03日 | 鑑賞
三味線を持った少年が主人公、というので
気になっていた映画。

吹替版のエンディングは吉田兄弟だそうで、
それならやっぱり吹替で観るでしょ。




日本が舞台とか
三味線が出てくるとか
そういうの関係なしに
ファンタジーとして楽しめました。

話題作なのか満席で
最前列での鑑賞だったので
機会があれば字幕版を
もうちょっと後ろから観てみたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一回ましろ会。

2017年12月02日 | ライヴ日記
12月なんて
はるか先だと思っていたのに
順調すぎる早さでやってきました。

第一回ましろ会。

まさかこんなことになるとは、の
義太夫三味線で舞台デビュー。


昨日の下合わせでもうまくできなかった
ジャランとシャラーンが奇跡のパーフェクトでした\(◎o◎)/

これもきっと
師匠やお姉さん方と
岩木山神社のおかげ。



さて次こそが本格デビューとなります。
来年3月3日、第二回瑠璃の会。
よろしくお願いいたします。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下合わせ。

2017年12月01日 | 三味線のはなし
いよいよ明日は第一回ましろ会。



今日は下合わせ。

地唄のときもそうだけど、
踊りを見る余裕なんてない。




下合わせは地味コーデで。

明日、、不安しかない。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DINOSAUR。

2017年11月29日 | 鑑賞
帰るのが遅くなる
   ∥
稽古のスタートが遅れる
   ∥
寝るのが遅くなる
   ∥
睡眠負債の積み重ね


っていう悪循環になる、

と分かっていても。


やっぱり今日欲しかったんだーー

DINOSAUR (通常盤)
B'z
バーミリオンレコード


ってタワレコに寄ってきた。

移動中に聴くべく取り込み中。

楽しみ楽しみ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月2日は第一回ましろ会。

2017年11月27日 | お知らせ☆
いよいよ今週末になりました。

第一回ましろ会。

義太夫 豊澤住輔連中で参加させていただきます。
一人で弾くところなんか
ほんのちょっぴりなんですけど、
めちゃくちゃ緊張します。
もう今から緊張してるよ。




関西伝統芸能女流振興会主催
第一回 ましろ会

12月2日(土) 
国立文楽劇場小ホール

一部 13時開演(12時半開場)
 舞踊・義太夫 万才  立方:さつき緑万寿
 ワークショップ
 長唄 鷺娘
 常磐津 薪荷雪間市川 山姥

二部 16時半開演(16時開場)
 義太夫 義経千本桜 道行初音旅
 長唄 俄獅子
 常磐津 婦系図 湯島境内の段
 ワークショップ

出演
 義太夫 豊澤住輔連中
 常磐津 常磐津美佐季連中
 長唄  杵屋勝欣次社中
 囃子  藤舎千穂社中

入場料
 一部・二部 各 前売一般4000円
 一部・二部 通し 前売一般7000円

問合せ 関西伝統芸能女流振興会事務局
 TEL 06-6541-0007
 Mail dentougeinou.womanwest@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩木山神社の手ぬぐい。

2017年11月26日 | 三味線のはなし
手ぬぐいなんて
ほとんどの人には
あまり縁のないアイテムかと思いますが、
伝統芸能の世界ではよく見るやつです。

義太夫三味線でも
弾くときに脚に掛けたりします。

そうだ。
本番に向けて
神頼み的に
今こそ使うときじゃないのか。
もう何年も前に青森で買った手ぬぐい。



岩木山。別名、津軽富士。
津軽の唄で「お山」といえばすなわち岩木山。
信仰を集めるお山。
その神社の手ぬぐい。
なんか心強い気がするでしょ。

東北は私にとっての特別。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かもめのショコらん。

2017年11月24日 | つれづれ
帰り道
ふと電車の窓に映る自分の顔に
イヤになりながら

ともかくも足を踏み入れた
阪急うめだの東北物産展。

同フロアで開催中の
クリスマス的なものには目もくれず
閉店時間も近かったので
とにもかくにも
かもめの玉子に一直線。

東北限定かもめのショコらん
GET。



ありがとうございます!!
って言うお姉さんの全開の笑顔に癒された。

明日のお稽古のおやつは
これで決まり。

脚痛いけど頑張るなり。



東北物産展には
もう一回行っときたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作りってステキ。

2017年11月21日 | つれづれ
少し前のこと。

杏さんから
こぎん刺しのプレゼント!



左は三味線の撥、
右は松笠と波で「松浪」をデザインしてくれました。

すごーい。
うれしいなぁ。
このスペシャル感。

私は不器用だし大雑把だから
手作りって全然ダメなんですが、
こんなの貰ったら感激ですよね。



前に「東北の音と糸」イベントで
作ってもらったものは
あふちゃんズが愛用シテイマス。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

至らない自分について。

2017年11月19日 | 三味線のはなし
本日
咲くや女義太夫の会でした。



お手伝いには行っていたのですが、
気配りとか気遣いとか
日ごろから出来ない方なので
どう振る舞ってよいのやら、、で
一日が過ぎていきました。


なんていうか
自分の至らなさと
師匠方やお姉さんのやさしさで
胸いっぱいの今宵。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誠實展「眞」。

2017年11月18日 | 鑑賞
芦屋のギャラリーPAWにて開催中の
誠實展「眞」へ。



詩と書のコラボレーション。

書家の郡実さんとは
だいぶん前にイベントでご一緒しました。



今回のテーマはメメントモリ。
昨年亡くなった祖母とのことや
東北でお会いした人たちのことを想いながら。
今在ることのかけがえのなさを
あらためてかみしめながら。



明日17時まで。
詳細はFacebookページでどうぞ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たった一行のことなれど。

2017年11月16日 | 三味線のはなし
譜面でいえば、たった一行。

その短い部分をひとりで弾く。

それでも難しい。


あっさり弾いて
ちょっと待って
すぐ次に行く
けどそこで少しためる
あとはまたさらっと


たった一行で
これだけ心がけなくてはいけないのが
一曲15分とか続くわけだ。
ひやーーー大変。
がんばらねば。


まずは12月。



第一回 ましろ会
12月2日(土) @国立文楽劇場小ホール





こちらもあります。

咲くや女義太夫の会
11月19日(日) @大阪能楽会館


そして
照準は来年3月3日。
もしかするともしかして…
なんて言ってたら、本当になっちゃったよ。

第二回 瑠璃の会 @国立文楽劇場小ホール

詳細は追々。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎにほっこり。

2017年11月15日 | つれづれ
先日、
糸やら指すりを通販で買ったとき。



ビニール袋を止めてあったテープが
ミッフィー。




そしてまた別の日のこと。

友だちが持ってるのを見て
何気なく
それかわいいーー
と言ったら、同じのを買ってきてくれた。




かわいいものって
やさしい気持ちにさせてくれる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加