雪割草~木原光威のブログ

「読まれるための書」ではなく「鑑賞(み)られる」書を

何があってもこの時期優先してやること・・・

2016-10-15 20:38:59 | 薪ストーブ


実は薪ストーブの掃除の前に

手前の掃除機の掃除(?)に手間が掛かって

けっこう体力を使ってぐったりしています



昨日今日と天気が良いから

薪ストーブの掃除にはもってこい

煙突の中も乾燥しているだろうからね





煙突掃除終了

途中の過程が写真撮影されていません

なにせ手が煤で真っ黒

この状態でさすがにスマホは触れませんから



昨年は炉内の掃除はしましたが

煙突掃除はしませんでしたから

2年間で煤の量がこれだけということは

さすが二重煙突

優秀です

それと薪の乾燥がちゃんとしていたということでしょうか








炉内も掃除して

天板を取り付けて終了でした





こんなに良い天気

どこかドライブにでも行きたいところですが

このあとは薪棚の屋根材をホームセンターに買いに行くのが精一杯でした



ひと休みして残っているこまごました仕事を片付けましょう

おっと、作品作りもあったよな。。。




『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うけとってもらえたよろこび | トップ | 書TEN ー糧ー ご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。