雪割草~木原光威のブログ

「読まれるための書」ではなく「鑑賞(み)られる」書を

うけとってもらえたよろこび

2016-10-13 09:42:52 | つれづれ
あたためてきたものを


つみかさねてきたものを


ピンときたものを


あッとおもったことを


やむにやまれぬものを


つたえたいおもいを







わかってもらえたしあわせ


うけとってもらえたよろこび




『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新発田市へ | トップ | 何があってもこの時期優先し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ」カテゴリの最新記事