雪割草~木原光威のブログ

「読まれるための書」ではなく「鑑賞(み)られる」書を

うけとってもらえたよろこび

2016-10-13 09:42:52 | つれづれ
あたためてきたものを


つみかさねてきたものを


ピンときたものを


あッとおもったことを


やむにやまれぬものを


つたえたいおもいを







わかってもらえたしあわせ


うけとってもらえたよろこび




『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新発田市へ | トップ | 何があってもこの時期優先し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。