雪割草~木原光威のブログ

「読まれるための書」ではなく「鑑賞(み)られる」書を

「ごぼうさま」お取り越し報恩講の駒札

2016-11-05 20:30:51 | つれづれ


11月5日から8日まで

三条別院(東別院 三条市民には「ごぼうさま」と呼ばれ親しまれている)のお取り越し報恩講

今年は20数年ぶりに駒札を書き直すということで

私にご依頼があり

先日書かせていただきました

作品をつくるときとまた違った緊張があるんですよ

でもなんとか「任務完了」

今日から掲げられています

明日にでも見に行こうかなと・・・

ついでにぽっぽ焼きを買ってこよう
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近調子がいいときは・・・ | トップ | 「寿山」 書TEN~糧~まで2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。