ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

トトロの連弾、ママにサプライズ演奏♪

2017年04月20日 | レッスン日記
Lちゃん(小2):
今日 いちばん最初に弾いたのは、この間手づくりの楽譜をあげた「となりのトトロ」でした。
子どもたちはみんな、その日の課題の中で一番好きな曲、自信のある曲を最初に弾こうとするものです。
今日のLちゃんの得意曲は「トトロ」のようです。

Lちゃんの弾くのを聴いて、なるほどトトロが一番なんだ、とわかりました。
先週より音にも自信が出て、ためらうことなく弾いてること。
そして何より、メロディーにはずむような抑揚がついてるのが、先週と格段のレベルアップです。
特に「こうやって弾いてごらん」と指導したわけではないのに、Lちゃんが自分で 微妙なタッチのメリハリをつけて(たぶん本人は気づいてないと思うけど)ノリノリで弾いているのです。
「すっごく上手になったねえー」
先生も一緒に弾いてみたら、すごく上等の演奏になりました。
「ねえ、あとでママがお迎えに来たら、これ弾いて聴かせてあげようよ」と先生が提案し、Lちゃんも「うん」と嬉しそうに同意して、サプライズ演奏のプランはまとまりました。

その後、曲集から「時期が合ってないけど」とLちゃんの言うところの「ゆき」を弾いて、それからバーナムも次々と進みました。
グループ4の曲の数々は、替え指の課題、手の交差の課題、♯や♭がほとんど1つおきについてる「半音階進行」の課題、と、1曲ごとに盛りだくさんなテクニックが使われています。
Lちゃんが、それらの課題の曲を、自分の力で楽譜から読み取って弾いていくことができるのは 2年生としては大変すばらしい読譜力だと思います。
とうとう「グループ4」も最後まで弾いてしまい、来週は「グループ5」に入ります。
チラッと楽譜を見て「難しそう~!!!」と悲鳴に近い声を上げたLちゃんですが、
「そうでもないんじゃない?ちょっとだけ弾いてみたら?」と先生から促されて 恐る恐る弾いてみたら・・・
なあんだ、8分音符の連続で すごく込み入った楽譜に見えたけど、弾いてみたらドレミファソ・・・って並んでるだけだ。ね?

ということで、来週「グループ5」の1番からやろうね、ということになりました。
そしていよいよ、ママがお迎えに来たので、さっき計画した「トトロ」の連弾発表です。
演奏を聴いたママは「うわあ・・・すごい!」とびっくりした様子でしたよ!
やったね ♪\(^o^)/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソナタ第三楽章にはいります | トップ | 乾杯の歌、オペラのワルツの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む