ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

Aちゃん発表会はジブリで

2017年07月31日 | レッスン日記
Aちゃん(小4):
「今回のレッスンでしあげる」と約束していた「ミッキーマウスマーチ」が合格になったので、約束通り「発表会で弾く曲」の楽譜をあげました。
曲は「借り暮らしのアリエッティ」のテーマ「アリエッティーズ・ソング」です。
前から「ジブリの曲がやりたい」と言っていたし、ついこの間の「金曜ロードショー」で「借り暮らしのアリエッティ」を観て録画したんだ、あの曲もいいな、と言っていたAちゃんなので、彼女の希望をかなえてあげることにしました。

一応、Aちゃんのためにピアノアレンジを考えたのですが、今日はその中の最初の2ページだけを渡しました。
(出た!、ヒバリ教室特ワザ『見せかけ簡単作戦』)
最初の2ページは テーマが示される部分です。
「アリエッティーズ・ソング」は ケルト風の曲なので、伴奏コードが独特の流れをもっています。
シンプルで、それでいて雰囲気のあるコード進行。

サビ前までは ほとんど
Am ⇔ G のくり返しで、ちょびっとだけFが入ります。(元調Gm→Amに変えたので)
Aちゃんはこれまで、バーナムでほんの少しコードネームのことを教わっていたので、楽譜の上にコードネームも書いておきました。
そして、コードの仕組みを復習して、自分でコードを探して鍵盤で弾けるように練習してみました。
「音の名前は、ドレミ・・・がCDE・・・になってるんだったよね。じゃ、Aの音はどこだろう?」
「CDEFG、A、・・・だからラ?」
「そう。その、ラの音を一番下にして、1つ置きに3つの音を重ねると Amのコード。」
同じようにしてG、Fのコードも探し、左手で弾いてみます。
右手のメロディーは アニメの録画で見て大体わかるので、コードネームを見て左手の伴奏を添えることも なんとかできました。
じゃ、最初のAメロまでを、両手で弾いておくことにしよう! と順調な滑り出しです。

あれこれ考えた末、「小4三人組」のアンサンブルは、「魔女の宅急便」に使われている「ルージュの伝言」に決定しました。
今日は、一応のメロディー譜だけをAちゃんに渡しました。
どのパートを弾くことになっても、メロディーは全員把握しておく必要があるのでね。
譜面をもらったAちゃんの質問は

「ルージュってだれ?」でした。

明日以降、HちゃんやS子ちゃんとも相談して、分担パートを決めていく予定です。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Nちゃん、デュエット伴奏お... | トップ | Mちゃん楽譜がんばったよ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む