ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

大人のあなたにハノンを♪

2017年06月13日 | 音楽のツボ
K子さん(大人):
「ハノンの練習が楽しいの♪」
というK子さん、普段も自分でどんどんハノンを弾いているそうです。

「ハノン」は、フィンガートレーニングのための教則本です。
そのコンセプトは、5本の指を均等に鍛え、しかも柔軟に、強靭(きょうじん)に、すばやく動けるように、と盛りだくさん。
ヒバリが子どもの頃は、小学校低学年の頃から ずーっとやらされているハノンがつまらなくて、ちっとも熱心に練習していませんでした。
それなのにK子さんは、「ハノンが楽しい」と言うのです。
怠け者だった 子ども時代のヒバリから見たら、とても信じられない優等性!

ハノンが大嫌いだった私ですが、大人になった今、つれづれなるままにハノンを手に取り、行き当たりばったりにパッと開いたページを弾いてみたら。
へー、別にヤじゃないじゃん。
むしろ、淡々と機械的に&自動的に進む音列に触れているのが いつの間にか心地よい習い性を誘い、1曲弾いたら次のページ、さらに次のページと、延々と弾いている自分に気づくのでありました。

なんかハノンって、意外と大人には合うのかも。
厄介ごとや煩雑(はんざつ)な日常に負われている大人のアタマに ハノンのゆるい譜面の刺激はちょうどよく、また、ピアノの広い範囲を網羅する指の運動がほどよいスポーツ感と爽快感を与えてくれる。
子どもの小さな手にはキツいし 弊害の危険さえないとはいえないハノンだけど、あなたが大人で、ある程度ピアノに慣れてきた人なら、なーんも考えずにひたすらハノンに身を任せてみるのも よいリフレッシュになるかもしれませんです。
うまく使えば、指のパフォーマンスも向上し、やわらかく・よく回る指になってきます。
一度お試しあれ。

けれど、ハノンは使い方を間違えると、手や体を傷めたりとかのリスクもあるので、気をつけて。
弾こうかなー、と思うときは、先生に言って指導してもらいましょうね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出来栄えは何点? | トップ | 譜めくりのタイミング »
最近の画像もっと見る

音楽のツボ」カテゴリの最新記事