ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

Cちゃん「いとまきまき」8分音符

2017年03月07日 | レッスン日記
Cちゃん(年中)
「よいこのピアノ3」で、8分音符の読み・弾きが課題となっています。
先週 カスタネットでリズムの読みとリズム打ちをした「10人のインディアン」、今日はピアノで弾きました。
ひーとり、ふーたり、さんにん、いるよ、という歌に合わせ、ドードド、ドードド、ミーソソ、ミミド、と 正確に8分音符を混ぜながら弾いていきます。
知っている歌なので、ヤマカンでも弾けちゃうかなと思ったのですが、Cちゃんは真剣に楽譜を見ながら打鍵していて、ちゃんと8分音符を読み、理解できていることが確認できます。
「インディアン」ができて、つぎは「くつやのこびと」です。
これも8分音符の練習課題です。
いーとー、まきまき の部分が8分音符になっているので、ピアノで弾くのも指のコントロールが必要となりますが、歌いながらカスタネットでたたくのも、なかなかスリリングで面白いです。
「でーきた、できた、こびとさんのおくつ!」と大きな声で歌ったあとに、Cちゃんが言いました。
「これ、2番もあるんだよ。『こびとさんのマフラー』っていうんだよ」
「へー、そうなんだ?」
「3番もあるんだよ。『こびとさんの...』そのあとはなんだ?」
いきなりのクイズです。
「うーん・・・『てぶくろ』!」
「あたり!」
ひょー、まさか当たってたとは。
じゃ、それを全部続けて歌おうよ、ということになり、先生は歌、Cちゃんはそれに加えてカスタネットの「まきまき」連打も兼任で 大盛り上がりです。
Cちゃん 手も指も、ずいぶん強く、そして器用に操れるようになったなーと思います。
もうすぐ、力強い年長組さん!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑のバーナム弾いてみた♪ | トップ | Aちゃん「ビリーブ」録音し... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む