ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

Hちゃん アラベスクで大躍進!

2017年05月16日 | レッスン日記
Hちゃん(小4):
「ねえ、あの曲!あの・・・『オベリスク』だっけ?」
レッスン室に入るなり、勢い込んでバッグを開いてるHちゃん。
「『アラベスク』だよ」
先生は さり気に訂正しましたが、内心では吹き出してました。www
「あ、そうそう、アラベスクか。あれ、最初のとこ弾けるようになったよ!」
「えっ、ほんと、どれどれ。」
譜面台に 先週あげた楽譜を置いたHちゃんは、嬉しそうに弾き始めました。

ジャン!ジャン!ジャン!ジャン!
ラシドシラ! ラシドレミ!・・・

「上手いねー!すっごい。・・・最後のとこ、思い切ってドー!ド!って弾いた方がいいよ。」
「わかった。こういうこと?」
「そういうこと!」
「ねえ、つづきもやりたい。」
Hちゃんが好きだろうと思って「アラベスク」あげたけど、大正解だったようです。
「アラベスク」の曲の中で、みんなが一番苦労し、かつ敬遠する 中間部・・・16分音符の動きが左手に映り、右手とのカラミや対旋律がややこしい部分も、Hちゃんはものともせず たちまち弾きこなしました。
「うわあ、すごい!もう出来ちゃったじゃない」
また、今日のHちゃんはサエていて、途中出てくるヘ音記号の音符の読みや、うんと高い音、うんと低い音の読みも百発百中で正解し、ひとつも間違えない。
「ねえ、きょうは一体どうしたの?全部合ってる。一個もまちがえてないよ。おかしいよ」
という、先生の「逆説式賞賛」に、
「うーん、なぜかできちゃう」とHちゃんは得意満面。
「ありえない!」先生はさらにツッコミを。
「あたしにはありえない!」
と、子弟でノリ&ツッコミの応酬しながら 先へ弾き進め、とうとうHちゃんは「アラベスク」を 初見で最後まで弾いてしまったのです。
Hちゃんは、これまでも時々、あっと驚く脱皮を見せてくれました。
大好きなタイプの曲「アラベスク」をきっかけに、華麗な脱皮を果たしてくれるといいなあ。
期待大!

ちなみに、「アラベスク」というタイトル、ちびっこたちには意味不明なワードですよね。
大分前ですが、弾きながら「アルマジロ! アルマジロ!」と歌ってる子もいたよ。www
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コードで見ると 伴奏もわか... | トップ | 好きな歌をレパートリーに »
最近の画像もっと見る

あわせて読む