ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

Hさん装飾音符の練習方法

2017年07月12日 | レッスン日記
Hさん(大人):
ベートーヴェン作品集から、ト長調のソナチネを練習していましたが、小規模で可愛らしいこのソナチネ、Hさん独力で、全楽章を2週間で完成できました。
すばらしいですね。
実力だけでなく、努力もすばらしいです。

次は、同じ曲集から ソナタ49-1(ト短調)をやることにしました。
ソナタには珍しく、第一楽章がアンダンテとゆるやかなテンポなので、弾きやすいかと思います。
ただ、ターンやトリル、装飾音符がけっこう散りばめられています。
「最初は装飾音符をつけないで練習していいですよ・・・って言っても、つけちゃいますよね?」と私。
「はーい、つけますよ。リズムくずして(笑)」とHさん。
いつものお約束の、「書いてある音符は何がなんでもねじ込む」H流練習のスタートです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファランドールの連弾 | トップ | Mちゃんピアノを楽しんでる »
最近の画像もっと見る

レッスン日記」カテゴリの最新記事