ヒバリ教室ピアノ日記♪

ピアノのレッスン日記、その他ヒバリ先生が見聞きした音楽関係・芸術関係etcの日記。

緑のバーナム弾いてみた♪

2017年03月07日 | レッスン日記
Hちゃん(小3):
先週、新しい緑のバーナムをもらって、今日は「グループ1」からスタートです。
1番「目がさめた のびをしよう」では、目覚まし時計の音を16分音符で、そのあとの「のび」のところは8分音符の音階スケールで表現しています。
Hちゃん、16分音符のトリルをやってみたら意外と上手にできて、自分でも気に入ったようです。
8分音符のスケールの方がゆっくりなんですから弾きやすいはずですが、それよりもスリルのあるトリルの方がお気に入りらしい。
そこで、8分音符音階も含め、できるだけ早いテンポで弾けるように練習してきてみてごらん、という宿題にしました。
また、その次の「歯をみがこう」も16分音符トリルの連続、しかも両手です。
両手ユニゾン(そろえて同じに弾くこと)は、左右の手が お互いにつられてしまったり、転んでしまったりと 正確に弾くのはかなり難しいし、なにしろ16分音符なので譜面の見た目も「真っ黒」という印象。
ひと目見て「うわー」と思いがちですが、Hちゃんは「ちょっとやってみる!」と言って弾いてみています。
たいていの子なら「宿題にする」と言って とりあえずその場をやり過ごす、という反応が普通かも、と思うんですが、Hちゃんは前向きに取り組む精神があって、エライなーと思いました。

緑のバーナムが済んで、つぎはルーレットで弾く曲を決める「ランダム弾き」です。
今まではピンクのバーナムがメインで オレンジを「ランダム」のために使っていたけど、今日からはメインが緑へと進んだので、今までメインだったピンクのバーナムが「ランダム弾き」になるのです。
ルーレットで番号を選んだら、8番。
グループ1の8、グループ2の8、と弾いていくと、前にこのピンクのバーナムをメインとして弾いていたころには 指が届かなくて到底弾けなかった「オクターブの音を押さえながら保持する」みたいな課題が、今日弾いてみたらギリギリ届くようになってる!
すごい!さすがもうすぐ4年生だ。
これから、指も大きく広がるようになり、力もついてくると思うと楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいお友だちS子ちゃん♪ | トップ | Cちゃん「いとまきまき」8... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む