磯釣り大好き!!しょうくんのパパ 釣行記

あれあれ・・7歳と4歳、1歳の3児のパパです。久しぶりに磯へ出かけます!口太狙い(3日)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中泊  ハマチを狙え(センジョウ) 3月20日

2013年04月09日 | パパの日記


3月20日(小潮) 曇り/雨  
宇和島港
満潮  01:19(145)  11:50(143)
干潮  06:26(119)  19:21(69)




磯へも行ってみたい。。。。と言っていた同僚の杉ちゃんとの磯釣りが実現した・・・・
磯といえば・・・グレ!!  ってな感じですが、産卵期に突入し、激シブ・・・・


なので、一度経験したら、、、、ヤミツキになりそうな ハマチとのパワーファイトを選択した!!


チョット、、、ハマチの数が少なくなってきていますが、もしや魔鯛、イサギも混じるか??
と、甘~~い考えを持ち、中泊を計画
どうにか魚を釣りたかったので、最後の愛弟子はんも急遽 参戦です(爆)



しかし、1磯で大人数のカゴ釣りはあまり好きでないので、、、、(爆)
しば渡船で、1尾狙いで釣行してきました。


6:00出港です・・・

釣り客は、、、10人程度でした(笑)

はじめにナカバエに4人(フカセ)を降ろし、、、
次!!名前を呼ばれ構えると・・・・センジョウに行くよ~~~ 





当然、、、
で、3人で磯へあがりました!!まずは、のんびり3人で釣りが出来ることで 
ホッと、、、、ミッション1クリアー

そして、次のミッションは・・・杉ちゃんにどうしても釣って欲しい、、、、



カゴ竿 4号 道糸 8号 ウキ12号、カゴ10号をセットしていたので、、、、
あとは昨晩 準備しておいた8号ハリスにセットしたふかせヒラマサ12号、、、これを結ぶだけ・・・(笑)

    え~~~~~っ  ない(汗)

ハリス一式がござんせん。。。。7号、8号、10号、12号と・・じぇ~~んぶありません

あるのはフカセ用に持ってきた最強の6号のみ・・・(爆)

同行した最後の愛弟子はんに10号ハリスをもらい、、、針まで結んでいました(笑)
それを杉ちゃんの竿に結び、実釣スタート!!!

ナカバエとの水道をめがけ、、、どぼん・・・







杉ちゃんの2投目に、、、、きた~~~~~



杉ちゃんがヤバイヤバイといって リールを必死に巻いていました(笑)
どんどん巻け~~ どんどん巻け~~~~と 激を飛ばし



やってくれました・・・・73cm ハマチ です!!!

おめでと~~~~ぅ  



デジカメで写真を撮ると・・・
デジカメまで壊れちまったぜぃ。。。おいおいと、、おいおいと

ミッション終了です、、、、  ちゃんちゃん





その後、杉ちゃんは放置プレー、、、、 一人でなんなく磯でカゴ釣りを楽しんでおりました(爆)
ハリスを結んだり、針まで結んだようです(驚)

わたしは ????  記憶がございません・・・・・




お~~~っと 思い出したぜぃ。。。

一回は地球を釣ったぜぃ・・・・ また数投後にも またまた地球を釣ったぜぃ、、、、(爆)   











そうそう、一番大事なことを思い出した、、、、5cmのホゴも釣ったぜぃ





突風、雨、アタリも激少の中、、、、お疲れ様!!!

もう少し アタリがあると良かったのだが、、、、申し訳なかったね~~
また懲りずに行きましょう!!! 



本日の釣れたタックル

杉ちゃん
【竿】SHIMANO IG-HI SPEED ISO EX遠投 4号520
【リール】DAIWA トーナメントISO 遠投5500
【道糸】  8号ナイロン
【ハリス】  10号 
【針】 カゴスペシャル12号  カットグレ 13号 夜釣り王8号 ふかせヒラマサ12号
【ウキ】ジャンプオリジナル まうまうウキ12号
【カゴ】10号蓋付きカゴ

釣れなかったタックル
【竿】 SHIMANO  カゴ竿4号外ガイド
【リール】DAIWA トーナメントISO 遠投5500
【道糸】  10号ナイロン
【ハリス】  10号 
【針】 カゴスペシャル12号  カットグレ 13号 夜釣り王8号 ふかせヒラマサ12号
【ウキ】ジャンプオリジナル まうまうウキ10号
【カゴ】8号蓋付きカゴ  8号反転カゴ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男女群島遠征 (夢の島への挑戦) H25 2月9日~10日

2013年02月17日 | パパの日記
昨年から男女群島への遠征を考えていた。
しかし、昨年は3度構えたが、いずれも天候に阻まれた。

今年こそは・・・と望んだ 2月の3連休 ついに男女群島への挑戦権を獲得した。


西磯へは無理かも知れないが、、Goサインが下った。
もしやベテラン勢は2週間行けてない事で、男女の禁断症状が出始めてるのか?
ウネリ2m 風は 8~12m 程度の予報だったか? と記憶している。

ご一緒させて頂いたのは 磯遊人さんご夫婦、ペトリゥスさん、趣味人さん、そして ちろもさん、吉村さん、Makamakasさん、しばさん です。


9日のAM3時すぎ アジカに到着、
乗船名簿に記載し、さっそく寝床の確保にいった(笑)
そうこうしていると、磯遊人さんご夫妻も到着した。。。


アジカの渡船軍団である!!!初めて見たが、とても迫力あった 
渡船軍団を見て、アドレナリンが一気に体内に溢れた(爆)


船に揺られること3時間半・・・・男女群島に到着した



言わずとしれた名礁である・・・男女シンボル 帆立岩




磯遊人さん夫妻はココ、、、、 マル秘4番


SOS


???



??? 


とにかくまったく解からない(笑) 磯の名も、どこに居るのかも・・・・
どこでもいいから釣らせてくれ~~~~


で、我々が渡礁したのはココでした・・・下の赤瀬らしい(シモアカ)





準備の前に 儀式を行った(爆)
最後の愛弟子はんからの依頼で、愛弟子Spを男女に放流してきてくれと・・・・

シモアカに2本とも放流いたしました




下の赤瀬の趣味人さん



ペトさん
40サイズを筆頭に 口ブトや尾長(やや小ぶり)を入れ食いにさせていた
尾長と思われる激震を2度とらえたが、3号、4号ハリスでは捕獲できなかったようだ。


私もソコソコ、、、口ブトや小長は釣れた・・・30~38cmくらいである。
尾長?とも思われるアタリを2度 捉えたがハリス3号ではドラグが緩く、、、(調整不足です)
ジャ~~~っと 底に走られ・・・ハリスギレとなった。

4号にUpしてからは・・・・サルカンの結束部から飛ばされた・・・・

その後、激震はなく、せっせとお土産を釣った(笑)
今年の口ブトは小さいと、、、、ペトさんも嘆いていた(笑)

ここでは ドンゴロスに7分目のグレ、石鯛、サンタなど釣れた



15時過ぎには磯代わりの準備を始めた。
替わった先は・・・・


50畳???
とにかく足場が良く、とても広い磯だった・・・・・

それぞれの釣り座を決め、のんびりと夜釣りの準備を始めた。

トラブルを考慮し 遠征4号、カゴ竿4号と2本準備した。
準備が整い、昼尾長を探った、、、、しかし ×

そして、夕まず目を期待したが、ペトさんが50Upの尾長を1尾 釣り上げただけだった。
残念ながら私の竿には当たらなかった(泣)





夜釣りに突入

8号道糸、8号ハリスでの戦いだ(笑)
こんなゴっつい仕掛けのフカセは初めてであった。活性の高い尾長がいることを祈ったが・・・・・

ペトさんや趣味人さんには8号ハリスでは歯が立たない獲物が当たってきたが、、、、、
ちゃんと男女の夜釣りをしないとなかなか尾長が釣れない事は解った(笑)

趣味人さんに至っては 想定60尾長をタモ入れの際に・・・タモで尾長の頭をつっつき(笑)
逃がした様です(爆)

ここで捕獲したのは 大サバ2本、石鯛、オジサン、サンタだった。
尾長も口ブトもよう釣りきりませんでした。

AM4時に磯替わり・・・・

磯遊人さんのご好意により、、、、あの大ザメ瀬にいけるらしい(笑) 

大ザメ到着

磯遊人さんご夫妻らと入れ替わりで、大ザメに渡礁できた。
聞くところによると・・・・グレ釣りでは日本でも3本の指に入るほどの名礁らしい(*^_^*)

夜釣りに取り掛かったが、強烈な あて潮、ウネリ、大サラシ・・・・
趣味人さん、ペトさんも腰までのウネリ波が横そして後ろから襲ってくる為、中断

私もアテ潮の為か・・・・足元のシモリに道糸から仕掛けをとられ気持ちが折れてしまった(爆)
明るくなるまで、チョット休憩することにした。

ちょ~~~寒い


夜明けからが勝負だ!!!!





すっかり明るくなってしまった(爆)  ウトウトしていた・・・・・ やばいやばい

さあ、昼釣り仕掛けに変更し、尾長を狙った



竿は2号 道糸3.5号 ハリス4号 針はグレ8号だ
ココから満ち潮を狙った・・・


1投目から40チョイの尾長が当たった(笑)

続けて、2投目も・・・そして3投目と 連続した!!!いずれも40~45cmの尾長だった

どんどん潮が速くなり・・・沖まで流していると
ドン・・・と竿先にアタリが伝わってきた・・・・・ これは小ぶりなヒラマサだった(笑)


チョット グレの気配が薄くなった気がしたので、ジンタンを追加し、本流のハズレから仕掛けを入れ込んだ・・・

するとすぐに結果が帰ってきた(*^_^*)

45Upの尾長だった・・・徐々にサイズアップしている・・・・・
次は、次こそ 50Upと思い、仕掛けをいれた!!!

今度はサメ瀬に近い所でアタッてきた!!!!
竿先に・・・・ドン

磯際まできた・・・・なんとか取り込んだ
だが、50Upには届かなかった(笑) 帰宅後の計測では48cmだった 

これが私の釣った尾長の最大となった・・・・
もう1尾・・・・もう1尾・・・・と狙ったが、遠くて渡船が動き出した為、終了した。


夜明け後、大ザメでの釣り時間が1.5時間ほどだったと思うが、さすが・・・・男女群島だった
大ザメでの1.5時間の釣りで、男女群島遠征は十分に満足のいく釣行となった。


小ザメ瀬



渡船待ちの ペトさんと趣味人さん(大ザメにて)  
終始、一緒に行動していたき、本当にお世話になりました(*^_^*)



帰港中の船内にて
磯遊人さん、ペトさんとの3ショット



向かい側の
ちろもさん、Makamakasさん しばさん
40年間男女群島に通っているらしい・・・・それは誰でしょう?





62cm尾長  ド迫力だった!! さすがでした磯遊人さん



2軒に嫁いだ(尾長2尾 石鯛1尾 サバ1本 グレ3尾)後ですが・・・・
釣果です



30~38cm程度の口ブトと小尾長
下赤瀬では沢山 釣れた・・・  サメがいなけりゃ、、、きっと
     もうチョッと数も型も良かったのに?????



最後に男女群島で使用した仕掛け

・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御五神 初釣り 1月5日

2013年01月15日 | パパの日記
新年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


なんてこった・・・昨年末から宙〇が嘔吐、下痢になった。
子供たちを分離する目的も兼ね、瑛〇&匠〇とパパは31日より大分県の佐伯市の実家に帰省したのだ(笑)

しかし、保菌していた様で、元旦夕方より瑛〇が発症、深夜には匠〇も発症、パパも気分不良に陥った(汗)
よって、元旦、2日とダウンして、2日に到っては匠〇が39℃の発熱もきたし、救急病院へ行くことになった。
佐伯市では小児科の医師不足により、2日は小児科診療が行えないと・・・
大分市まで行ってくれと門前払い・・・おいおいと・・・・(怒)    これが 患者のたらい回しかぁ~?
私も38度の発熱の中、大分市まで車を走らせることになった。
 
そんなこんなで幕開けした平成25年ですが、私も4日には麺類程度は食べれるほどに回復したので、行ってきました(笑) いざ、、、御五神へ!!!!

 1月5日(土曜日) 小潮
  〇満潮 ・・・  12:21
  〇干潮 05:54  19:02   満ち潮が勝負です


船上からの初日の出・・・



寝床沖で行われる 名物の抽選です。 これで、この日の磯割りが決まります。


最後まで、名前が呼ばれるまで待っていると・・・
私の釣座がココでした。  下げ場として有名なココです(笑)



単独釣行者の寄せ集め3名で攻めることになりました。
一人は船着きに構え、もう一人が西奥の鼻を選択しました!!
したがって、私は東向きのこの釣座と自動的になりますね~~(笑)



後ろを見ると・・・
御五神の本島、そしてオオバエが・・・・



釣りとしては、引かれ潮を流して釣りをしましたが、潮も弱く沖のポイントと思われるヨレも非常に遠かった。
GUREKO 000ではどこを流しているのかイメージできなかったので、満ち潮は久しぶりに遠矢の出番でした。

しっかりドコを流れているかを認識しながら、コースを外さないよう気を配り・・・やってみました。
沖のヨレで一気にウキが消え・・・ やっと魚が掛かりました・・・
大事に大事に寄せてきた魚はイサギ(39.5cm)でした(笑)


しばらすすると、ヨレにいったウキが ツ、ツッツ~と消え、、、、2尾目が掛かりました
同サイズの今度はグレでした。 満ちこみではこの2尾のみです(泣)

下げ潮に変わるころから、またウキをGUREKOの000に戻します。
しっかり潮に入れ、グレを待ちましょう


12時30分ごろから潮に変化が見え始めると竿先付近ででアタリが頻発するようになりましたが、、、、
ゴンゴンを竿をたたきながら底に突っ込むヤツらです。 何とか止めれるんですが、、、、最後にはハリスが根にあたりプッツンです。
また、合わせた後、竿で溜めてると、、、、、ハリスがプッツンです・・・・

下げ潮が正規の方向に流れ始めると・・・2番磯との間にあるシモリ付近で、GUREKOが消えていきます・・・
やっと来ました!!! なんとか良型 1尾 (44cm)  ちょうど13時くらいでした(汗)




数投後に同じポイントで同サイズのグレが掛かりましたが、足元で針外れです・・・
これを捕ってたら、目標の3尾に到達できたのですが、、、つめが甘かったです

後は赤ブーやタカノハ、丸ハゲ等が当たって、下げ潮の一時間半は楽しい時間帯でした。

で、最終結果は・・・・寂しい結果となりましたが、今年も家族のオカズを釣りに行きたいと思っています。



【竿】
 がまかつ GⅢ-1.25、5.3m
【リール】
 DAIWA 磯IMPULT 2500LBD
【道糸】
 サンライン マスラード1.8号
【道糸】
 サンライン トルネードKONG 2号
【ウキ】
 GUREKO 000   遠矢グレ ZF180大 浮力0
【針】
 オーナー針 南方グレ太字6号
【エサ】
 マキエ ボイル9Kg 配合5袋 の準備
 今回はしっかりとマキエを撒くことに心掛けた
 ボイル6Kgと配合4袋は全部撒ききった(笑)
 サシエは 生、ボイル、サシアミ(大)、剥き身の4種類を使用してみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖の島 6.23~6.24  三の瀬 2番裏~二並 ナカバエ

2012年07月01日 | パパの日記


久しぶりに磯の風(爆風)を浴びてきた(爆)
ついでにシャワー並みの雨も浴びてきた・・・・・
そんな天気でも磯は気持ちいいねぇ~~~~~~  心の洗濯である

前々より誘われていた岡山の某釣り倶楽部の大会に飛び入り参加することにしていた。
沖ノ島で行われ、渡船屋さんは岡崎渡船、、、、磯割りは三の瀬~二並

これは行くしかないと。。。。(笑)
家族の了解も得られ、天候も・・・? どうにか釣りが行えた。




初日の渡礁先は 三の瀬 2番の裏である・・・・名礁中の名礁だろう!!!!
同行した最後の愛弟子はんと 岡山の某クラブのF橋さんと3人での渡礁だった。

じゃんけんをして勝利した為、我々2人が船着きに構えた。。。。
まあ、魚の居る所でみんなで竿出しすればよい、、、、だが・・・・
当日 ここを始め、三の瀬廻りではどこも魚はうすく、厳しい釣りとなった。



結果は イサギ1尾、 コナガグレ1尾の貧果であった。
ヒブダイやサンタなど外道は釣れたが、本命であるグレやイサギは当たらなかった。

同礁したF橋氏もイサギ1尾、グレ2尾 最後の愛弟子はんもイサギ3尾の結果であった。














F橋氏のオナガの取り込みの瞬間である。。。。





気分を変え、、、、夕釣りへと向かった。
またもや名礁中の名礁からの磯付けである・・・・



東のハナ、、、、チョット行きたかった
たとえ今、釣れてなくても挑戦したい磯である。





渡礁した磯は二並島と爆釣中の黒ハエとの間に存在する独立磯、、、、
ナカバエだった。

渡礁後・・・・周囲を見渡すと黒ハエ側の水道に良い潮が走っている。。。。もしやあっちが本命????
まあ、ここは初めての磯、、、、解るはずもなく 準備を始めた。





二並側の水道にもよさげな潮は走っていた・・・・ここを2人で攻めるのがセオリーか???
しばらくすると潮が速くなり、流れの中にイサギ確認できるほど活性が上がった。



流れの中で、バチバチとイサギがアタッテきた。。。。
5連発なども見られ、20尾程のイサギを釣る事ができた。
なんとかオカズの確保に成功し、安心して2日目に望める・・・(笑)




三の瀬 2番裏 & 二並 ナカバエ仕様

【竿】 がまかつ アテンダー2-53
【リール】 DAIWA ISOインパルト (壊れて ショックス)
      愛弟子ショックスを借りた
【道糸】 サンライン オシャレ 3.5号
【ハリス】 シーガーGM 2.5~3号
【ウキ】 グレックス エコノドングリ 遠投 00~3B
      GUREKO 000
【針】 オーナー 南方グレ太字6号 速効グレ8号



6月24日(日曜日)
3時起床、、、、朝から雨・雨・雨・
かなりの雨の音が、、、、テンション低・・・・

まあ、でも期待の二並廻り!!!ドコに上がれるか?楽しみです(●^o^●)
昨日のクジで11番

おそらく昨日と同じエリアだろうと思っていたが・・・まさか 全く同じ場所に渡礁する事になるとは(笑)




ここに渡礁したかったが、、、、しかたない
勝負してみたいですよね~~~ チャンスあれば









今日もナカバエ
釣り座だけ逆にして開始した。。。。


朝一はポイントも遠いだろうと思い、エコノドングリ00とハリスにジンタン5号
潮に乗せ流していた・・・・
何度か流すも当らず、、、潮の加減か? 仕掛けが入らない
昨日はコノ仕掛けにジンタン3号を追加していただけだが、ジンタン追加しても表層をサシエが流れていく。
ドコかに吸い込み潮があるかも知れないが・・・・半強制的に沈めながら釣っている愛弟子はんにはイサギが当り始めた・・・
そこで、私も仕掛けのチェンジを行った。

D-SUS 2B-3Bで半強制的に沈めながら仕掛けを流した・・・・First Hit はずいぶんと沖だった
沖まで流せば喰う???サシエが残ってれば喰う? ってな感じであった。

しかし、手返しは悪い、、、、ポイントを近くに持ってきたい
だが、竿下では仕掛けが入らないし、喰わないので、沖でポツポツ拾う釣りをしていた。

雨も朝から上がる事も無く、びしょびしょ
おまけに突風も時より訪れた(笑) 勺も2本(昨日1本)流してしまい、結構へこんだ(笑)

昼頃になると潮も良くなり、近場で当るようになった。ポイントは次々と変わるのだが、ソコに仕掛けを持っていけばイサギは喰ってきた。

そうこうしてなんとか2日目も21尾のイサギを釣る事が出来た。 小型中心ではあるが、2日間で40尾以上のイサギが釣れた(●^o^●) Max35~36㎝

時折、竿をひったくり、根に突っ込む魚がHITするのだが、2.5号や3号のハリスでは太刀打ちできなかった。
道糸が竿にベタツキ釣りづらく、道糸を2.5号に下げてもいたし(汗)

まったく勝負させて貰えないヤツや、なんとか捕れそうなヤツまでいたが、大型の魚にはみな逃げられてしまった。  D-SUSもエコノドングリ00も道糸から引きちぎっていった




43Lがイサギでいっぱいになった!!!珍しくご近所さんにたくさん嫁ぐ事ができよかった。。。


二並 ナカバエ仕様
【竿】 がまかつ アテンダー2-53
【リール】 DAIWA ISOインパルト (壊れて ショックス)
      愛弟子ショックスを借りた
【道糸】 サンライン オシャレ 2.5号
【ハリス】 シーガーGM 2.5~3号
【ウキ】 グレックス エコノドングリ 遠投 00、3B
      GUREKO 000、0001  キザクラD-SUS 2B-3B
【針】 オーナー 南方グレ太字6号 速効グレ8号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御五神 4月8日 (真鯛&ハマチが釣りたい。。。)

2012年04月17日 | パパの日記
男女群島の夢を求めた今シーズン、、、、天候に恵まれずに夢と散った(爆)
来季へ向け新たな出発である。  来季は・・・・必ずや、、、

8日(日曜)は久しぶりに凪が予想される週末であった!!!シケ男の汚名返上
        (磯遊人さんらは男女へ向かっていた・・・チョット複雑な思いもあったが・・・)


週末の釣行を考えていたらカゴ釣り師さんよりラブコールがあった!!!
日曜日に久しぶりに休みなので、良かったら??とお誘いを頂いたのだ・・・
もちろん いくつもりだったので、、、ご一緒させて貰う事にした。

カゴ釣り師さんも私もドコに行こうか???となった時は御五神であり、、、迷わずに御五神となった。

そして、渡船屋さんの選択であるが、カゴさんの行きつけの渡船屋さんもあるのに、、、私の顔を立ててくれ、濱田渡船さんに決定した。
次回はカゴさんの行きつけの渡船屋さんでお願いしますね~~  今回はありがとうございました<m(__)m>




久しぶりの磯からの朝日でした・・・



本日の勝負磯からの眺め
1~4番




御五神本島


7、8番 下駄、御五神本島


今日の勝負磯  カゴ釣りならば超一級ですね~~~ ココです




ご一緒させて頂いた カゴさん


わがままTさん


釣れなかったのになぜか 賑やかなクーラー(爆)
ご一緒頂いたカゴ釣り師さんと同船したS氏より頂きました<m(__)m>


4月8日(日曜日)
中潮  満潮  7:47  20:41
     干潮  1:51  14:05

抽選で船は8杯程度だったか? クジを引きに行ったところ、、、、6番クジであった。。。
クジ運悪いんだけど・・・・船頭に告げたら、、、まあまあや!!との返答

さてどこに降りることやら???
ゆっくり走りだし、、、早速名前が呼ばれた!!!3人やろ?? 狭いけどいい??と
もしや、、、、超一級磯へあげてもらった、、、ココなら満足です

準備を急いだ!!!! 本命は満ち潮・・・8時までが勝負か。。。。。
(下げ潮も潮次第では十分狙えますよね)

早速であるが、カゴさんが First Hit   イサギであった(*^_^*) 35cm超級の良型のイサギであった
沖のシモリをかすめるように発生している潮目のなかでのアタリであった。

私はその潮目の一本南に1番へまっすぐ続く潮目のなかに仕掛けを投入していた。。。。
どんどん流れていって・・・・・70~100mほど沖にあったウキが、、、、
瞬きの瞬間に消え、、、道糸がパラパラ~~~と走り始めた・・・・・キタ~~~~~~~

ズシッと乗った~~~いい重量感であった。左沖へ一気に走った・・・
しかし、竿をゴンゴンと叩くサインは見られず、、、真鯛では無い・・・
ギュ~~~ンっと竿を絞め込んでくる、、、、そう 青物独特の

沖で弱らせるつもりでゆっくりと寄せていった、、、、だんだん魚も弱って来ているのがわかった
それに比例して私の腕力も下がっていった、、、

やっと足元まできて、最後の絞め込みを竿で耐えた・・・・
ウキも見えてきて、よし、もらった。。。。。
と思った矢先であった・・・・もう、今日は満足だ、胸はって帰れる・・・

なんて思った瞬間でもあった(泣)

悪夢である(汗)
磯にハリスが触れたのだ・・・・

その後、下げ潮に替り、厳しい釣りが始まった、、、
下げでの磯替わりを船頭に進めて頂いたが、、、1人なら・・・という事であった。
Tさんはどうかな??と思ったが、みんなココに居残る事を選択した。船頭さんの心遣いに感謝です。

下げはほとんど動かなかった(若干あて潮)。。。
サシエも落ちない時間も長かった、、、、西側の潮目に居た仕掛けを張って、手で誘いをかけた時、手元にコツっとアタリを捉えた、、、、 キタ~~~~~~~

今度は重量感は無いものの、ゴンゴンと竿先を叩く引きであった!!!真鯛や・・・40~50㎝級?
ゆっくり寄せた、、、大事に寄せた・・・足元まで来たら急に 左に走り始めた・・・・
おいおい、、、なんでや・・・真鯛やろと・・・・・・いえいえ ヤズでした(爆)

その後、なにやっても 根性で仕掛けを打ち返しても、私の腕ではよう釣りませんでした。。。
でも、サスガですカゴさん、、、意地の一枚を釣りあげました。。。40㎝オーバーの綺麗な真鯛でした

しかも唯一の真鯛をお土産に頂きまして、ホントにありがとうございました。。。感謝感謝 です

本日の仕掛け
【竿】SHIMANO IG-HI SPEED ISO EX遠投 4号520
【リール】DAIWA トーナメントISO 遠投5500
【道糸】  8号ナイロン
【ハリス】  7号 
【針】 カゴスペシャル12号  カットグレ 13号
【ウキ】ジャンプオリジナル まうまうウキ10号(電気ウキタイプ)
【カゴ】10号蓋付きカゴ  8号反転カゴ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加