酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

カッパの縁

2016-11-08 | 旨かった話
今朝、新聞紙に包まれたそれを解いてニンマリ(^^)


かっぱ天国の焼き燗徳利。もらっちゃった(手前の1個)。

向こうのはこれまで我が家で愛用していた同じ柄だがちょっと大きい二合サイズのもの。
それが今年、燗酒シーズンの到来に合わせ使ってみたら、どうもヒビが入っているようで酒が浸みだしてくる。これは使えない。気に入っていたのに残念なり。

という話を昨夜、焼き鳥「べてぃ」の女将さんに話したら、店で使ってるのを「あげようか?」というから驚き桃の木山椒の木。

ええ~?大事な仕事道具なのに悪いよ~と言ってはみるが、内心はもらう気満々(笑)
そうこうしてるうちに女将さん、徳利を取り出し新聞紙で包みガムテープでぐるぐると。そしてポンと我が目の前に置いてくれたのだった。

やれ嬉しや。かっぱ天国愛用者同士の情けってやつですかい。
もう感謝感激雨あられ。


おかげでいつものツクネも格別の旨さなのだった。

ちなみに、「べてぃ」の前はいつもの場末で男山。


いつもの鮮やかなお通しプレート。
ここで楽しくやってなかったら、もう一軒行こうだなんて思わなかったろうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納豆を揚げる。 | トップ | 美味しい寄り合い。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (の・いそじん)
2016-11-08 12:54:35
行ったんだな、もう一軒!
>いそじん様 (こたりん)
2016-11-09 14:26:59
いえいえ。この記事は時系列が逆でございやす。もう一軒が「べてぃ」さん。
書き方が下手でしたね(^^;)
Unknown (小茶丸)
2016-11-10 14:40:00
あれー、かっぱの人って?
と思って調べたら鎌倉の荏柄天神社に清水昆さんのかっぱ塚てのがありますがな。
>小茶丸様 (こたりん)
2016-11-11 10:18:05
さすが鎌倉通ですね。
初めて聞く荏柄天神社。
なるほどねえ。調べてみましたら確かに。
他にも多くの作家がそういうのを建立してるみたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む