酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

鯨けんちん

2017-03-08 | 旨かった話
前記事、イベントでハシゴした、その後談。

解散後、ちょいとオフィシャルな話もあるってことで、5丁目界隈の伊達銀次郎商店へ顔出し。
一杯だけ呑ませてもらうつもりが、ついつい・・・


麻婆豆腐。
だって、ここの家庭的な味する麻婆は旨いのだ。なんとなくクセになっていつも食べてる気がする。

で、麻婆豆腐の正しいお作法としてはゴハン。ええ、もちろん出してもらいましたとも。


ああ、気が済んだ(笑)

鯨はどうしたのかって?

ほどなく、店主が店もそっちのけで(という事はないと思うが)呑みに行きたいと言い出した。
スナックを一軒ほど軽くこなして、結局はいつもの国部さんへ。


鯨のけんちん汁。
鯨はあまり詳しくはないのだが、いくつかの部位が使われていて面白い食感。何しろおダシが美味しくて一気に食べてしまうほど。
店主は至って気さくな御仁だが、さすが日本料理の店。こうした一品には毎度感心させられるのだった。

と思う、午前3時。またも反省。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繁華街イベント記 | トップ | ニトスキで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旨かった話」カテゴリの最新記事