酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

男山「酒蔵開放」と、その後談

2017-02-13 | 酒風景
今年も無事開催、無事訪問。


今年も、相変わらずの賑わいぶり。暖気のせいもあり来場者らは一様に穏やかな顔つき。
そういや去年はまさかの雨降り。みんな傘さしながら酒呑んでたんだ(笑) (去年の記事

で、お約束の甕酒。


お馴染みのにごり。今年はちょっと甘いような気もするが、いつもながらのフレッシュな味わいにひとごこち。これを呑むたび、ああ冬も終わるなあと思う。

そして樽酒。


ほんのりと樽の色が。もちろん樽の香りもほんのりと。

一方、こちらは酒造り資料館売店の有料試飲。


同社のフラッグシップ「純米大吟醸」。「七つ梅」がなかったのが残念。

ともあれ、今年も男山を堪能でき何より。その後の美味しい軌跡をいくつか。


はま寿司のラーメン。回転寿司のサイドメニューはあなどれないものがあるね。旨いんだな。


街にたどり着き「たりき」で一杯呑り、その後旭バルにて。オリーブを肴にスパークリング。


こんなん食べたっけ(ちょいと記憶が怪しい・笑)


あ、これは記憶ある(笑) ただ、何のアヒージョだ?概ねエビと思われるが。

この店、いい感じで成熟してるな。ますます美味しくなってる気がする。
記憶の怪しいヤツが言うなって?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その後のキノコ活用系。 | トップ | 麹生活。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む