酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

茄子を煮浸してみる。

2016-10-18 | こしらえた話。

なんすかね、このどっちつかずな画像トリミングは。
まだ社会復帰してないのかな(笑)

先週、数日にわたって例の女将の店を手伝っていた時、何度見ても美味しそうだなあと思っていたのが、女将お手製の茄子の煮浸し(詳しくは前記事を)。
昨夜は自分の晩酌用に、自分でこさえてみたのが画像のそれであるが、何か違う。
色が冴えない。ピーマンも一緒にしたからかな。
意味もなく身がくたっとしている。茄子の種類が違うのかな。
加熱しすぎ(煮込み過ぎ)たんだろか。
全体的な風合いが悪いのは、かけた味噌が大葉味噌だったから、とは思う。

女将が作るのを見ていたのに。
修行の道は険しい。

何の修行だ(笑)
それよりも問題は明日の血抜き検査。
それはイヤじゃないのだが、今日は禁酒をせねばならぬのが億劫なのだった。ああ、退屈。
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まかない 最終日 | トップ | 本日の血液 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む