酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

和牛堪能。

2017-04-21 | 旨かった話
ささやかな贅沢ってことで、「肉よし」さんへ。
普通の人にはフツーかも知れないけど、うん、自分にはちょい贅沢。

まずは厚切り牛舌。




だいたい、これをまな板で切るなんて、かなり非日常(笑)


これは店名物のツボ漬け。辛めのたれに漬け込んである、ハラミやらカルビ、センマイを注文。


これがけっこう病みつきの味。


酒は男山。嬉しいことに生酛純米があるではないか。
旨い肉に、酒ががんがん進む。


で、これが牛もものスダレ焼きとかいう一品。


デカい(笑) これをハサミでちょきちょきして・・・


生姜と醤油で、とか


辛いわさびの薬味で。


仕上げはコムタンスープで。

いい気になってゴハンお代わりしたら、腹にキツイのなんの。
いくら料理が旨くても、若いときのようにはいかないってことやね。

ちなみに、夜中は胸やけで眠れない(笑)
またいつか、と言う時のために胃袋を鍛えなきゃ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美酒一献、いや二献。 | トップ | 楽しや居酒屋時間。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おお! (鯛焼きのシッポ)
2017-04-25 07:52:32
壺漬け?に興味津々…。

取り出して焼くのが楽しそうです。
>鯛焼きのシッポ様 (こたりん)
2017-04-25 10:26:11
濃厚な辛めのタレに漬け込んだ肉が入ってます。
より美味しそうな気がする楽しい演出ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む