雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

やっぱり"少女時代”が目標だった(PRISTIN)

2017-04-05 20:58:07 | 少女時代
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>







“大型新人”「PRISTIN」が挙げたロールモデルは…「少女時代」


【動画】[MV] PRISTIN _ WEE WOO




 パフォーマンス的にはTWICEスタイルから学んでる部分が多そうだが、グループイメージとしては少女時代を追いかけた方がよさそうだ、と何日か前ブログに書いた。
 そしたらラジオ放送に出演した多くのメンバーが「少女時代」を目標に挙げている。彼女らは自分たちの持つイメージをしっかり客観視できているようだ。
 デビュータイトル曲MV「WEE WOO」はユーチューブで550万の視聴回数を記録している。アップして半月での成果だ。
 新人グループとしては上々の出だしと言える。
「I.O.I」関連で活動してるグループは他にもある。だが、全員の足腰がしっかりしてスケールの感じられるのはPRISTINだ。
 他のグループはDIAにしろGUGUDANにしろ、小振りの印象を拭えない。「I.O.I」メンバーとそうでないメンバーにギャップのようなものが生じている。
 しかし、PRISTINはナヨンやキョルギョンが他メンバーから少しも浮き上がっていない。パフォーマンス見ていてもそれが分かる。ある日突然、脚光を浴びそうなメンバーが揃っている印象が強い。
 
 今年から来年に向けてどんな活躍をするかを注目したいグループの一つだ。





<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html

『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  技巧を超越、テヨン(少女時... | トップ | GFRIENDのサイン会から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女時代」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL