雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

G・Gブランド評判と(BLACKPINK)

2017-07-11 19:33:43 | BLACKPINK
googlesiteverification:
google3493cdb2db9edecf.html
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






「BLACKPINK」、ラジオ番組で美貌・トーク・歌の3拍子揃った実力を発揮



 韓国ガールズグループ「BLACKPINK」が、ラジオ番組で様々な魅力を放った。
【動画】BLACKPINK - AS IF IT’S YOUR LAST M/V


 「BLACKPINK」は10日に放送されたMBC FM4U「チョン・ユミのFMデート」に出演し、新曲「AS IF IT‘S YOUR LAST」など様々なトークで盛り上げた。

 「BLACKPINK」は6月22日に新曲「AS IF IT‘S YOUR LAST」を発売し、音源チャートや音楽番組で好評を得ている。メンバーは「この曲は長い間準備してきた曲だ。夏に合わせて発表できて、すごくうれしい」と明かした。

 すでに2つの音楽番組で1位を獲得した「BLACKPINK」は「最初に1位になった時、びっくりして涙が出た。迷惑ではないかと思うくらいに泣いた」と吐露した。JISOO(ジス)は「メンバーが泣くので番組でコメントできなかった。私がMCを見てからコメントをした」と振り返った。

 また隠れた秘密も公開した。一番涙を多く流すメンバーにROSE(ロゼ)、一番いたずらっ子なメンバーにLISA(リサ)を挙げた。JISOOは一番りりしいメンバー、JENNIE(ジェニ)は一番女性らしいメンバーに選ばれた。
 さらに「BLACKPINK」の夢を聞かれ、LISAは「韓国国内のファンはもちろん、海外のファンにも会いたい」とし、日本デビューを伝えた。

 ROSEは「家族がいるオーストラリアで公演をしてみたい。意義深いものになりそうだ」と語り、JENNIEは「私たちの歌をどの国籍の人が聞いても喜んでもらえる歌手になりたい」と語った。JISOOは「私は韓国のファンとそんなに会えなかった。今回ファンサイン会を開催したが、とてもうれしかった。またファンに会いたい」とファンへの熱い気持ちを伝えた。
(K-POPニュースより)



 2017年6月6日から7月7日までの期間を対象に行われた7月のガールズグループブランド評判で、「BLACKPINK」は4位だった。

 6月後半に「마지막처럼(最後のように)」でカムバックしたBLACKPINKに対する人気は圧倒的に感じられた。
 しかし結果は4位。いくら人気が膨らんでも海外人気分はまったく考慮に入らない調査であるのが明白となった。
 長らく1位をキープし続けてきた「TWICE」も、この期間は日本での活動に多くの時間を費やしたことによって3位に落ちた。
 代わって1位と2位に上昇したのはApinkとMAMAMOOだった。
 両者の1位と2位は、3位4位となったのが超人気グループのため、意外な感じはするものの相応の理由はある。

 Apinkは清純を売りにして好感度の高いガールズグループだが、メンバーの命を担保にした執拗な「脅迫」を受け続けたのがプラスに働いたようだ。
 Apinkは予定通りカムバック活動を続け、歌謡ショーで複数の冠をいただいた。Apinkのステージに関心を寄せた視聴者は多かったと察するが、彼女らの清純と美貌があらためてポイントを稼いだようではある。

 MAMAMOOはメンバー全員が並外れた歌唱力を持つグループとして、国内では多くのファン層を持っているようだ。今回のカムバックでも相変わらずの人気を発揮している。海外人気は日本やアメリカその他で着火の兆しはあるものの、まとまった人気の沸騰はまだ感じさせない。SISTARの後継グループとして活躍していけるかどうかもまだ分からない。これからの時代、彼女らも国内だけの活躍は不満であろう。海外ツアーにもぜひチャレンジしてほしい…。


 「BLACKPINK」はこれから海外込みの忙しいステージ活動に突入することになりそうである。国内のガールズグループブランド評判で1位になる頃には、押しも押されもしないトップガールズの地位を手に入れているであろう。
 
 ★「家族がいるオーストラリアで公演をしてみたい。意義深いものになりそうだ」

 ロゼ(チェヨン)の夢も早く叶ってほしいものである。




<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html



『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月10日(月)のつぶやき | トップ |  次を見据えるBLACKPINK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BLACKPINK」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL