雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

66回NHK杯戦(橋本崇載八段vs 佐藤和俊六段 )から

2017-03-20 18:25:47 | 将棋
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>




 準決勝 第二局



 橋本八段も佐藤和俊六段も強敵をなぎ倒しここまで勝ち上がった。予想できなかった対決である。
 先手橋本八段は居飛車、後手佐藤六段は三間飛車で模様眺めの出足となる。
 先手玉が穴熊志向を見せると後手は9筋の歩を伸ばし、飛車を袖に振り直す。玉頭から攻めようというのだ。
 後手は7三桂とはねた後、7五歩としかけ同歩を誘い、8五桂と飛ぶ。先手は催促の8六歩。後手9七桂成と進む。先手同銀。後手の7五銀に先手8八銀と引く。後手9六歩に先手2四歩。後手ここで6六銀と進む。先手2三歩成で同金を誘い、6六同歩。後手ここで9七銀打ちと強手を放つ。先手も6一銀と反発。後手7五飛と逃げる。先手7六歩で飛車の行く先を打診。後手2五飛と回るが、広瀬八段によるといったん4五飛とする手もあった。飛車成りを見せつつ、歩で追われると角道の利きが止まるのが大きい、と。
 先手の2八歩に後手銀で香を取り、取った香を9二に打って強引な攻めを続ける。先手、穴組から出るのを決意。9七歩成に7七玉と逃げる。後手9五飛と展開。一手の余裕を得た先手は2五桂打ちで角取りに当てる。後手1五角。先手3三歩打ち。後手4一銀と打って詰みを防ぐ。何かありそう、と広瀬八段。先手3一銀で追撃。後手1二玉。先手1六金打ちの飛車取り。後手4二銀打ち。双方2五金と3一銀で飛車と銀を交換。先手5一飛車打ちに4一銀。先手角道利用で2四金の進撃。後手これを放置して6五桂打ちの王手。同歩に7四桂打ち。
ここは受けるしかない。5八桂打ち。後手2四金。先手3三桂打ちの王手。後手2二玉。このあたりの攻防の駆け引きはすごい。どっちが読み勝っているのか?
先手、4一成桂。後手同銀。先手4一同飛成。後手3二銀打ち。先手2四角と金を取る。後手4一銀と飛車を持ち駒に加える。虎の子の飛車である。先手3三金打ち。2一玉。2三銀。2二歩。1三角成り。2二金打ち。同銀成、同香、2三銀打ちと進む。後手粘りの1一銀打ち。先手3二銀、後手同銀、先手4二金打ち。後手3一香打ち。後手同香。ここで先手から金が消えた。先手3三銀打ち。ほぼ必死と広瀬八段。
 しかし後手玉は皮一枚で即詰みから逃れた。
 プロ将棋の怖さはここから発揮される。後手の8七飛車打ちが即詰みを読み切った一手。同金、同とと進んだところで橋本八段の表情に落胆が浮かぶ。8七7七に後手の金が華やかに並んだところで橋本八段は投了した。後手の駒台には決め手で打つ桂馬が一枚残っていた。
 NHK杯準決勝にふさわしい好局だった。



<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月19日(日)のつぶやき | トップ |  Apinkを久しぶりに堪能 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL