雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

カムバック迫る「TWICE」

2016-10-15 20:29:57 | 「TWICE」
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






「TWICE」、2次ティーザー写真“ジョン・ミ・ナ・モ”を公開


 韓国ガールズグループ「TWICE」メンバーの、ジョンヨン、ミナ、ナヨン、モモのティーザー写真が公開された。


【動画】TWICE 「CHEER UP」 Dance Video


 「TWICE」は15日12時、JYPエンタテインメントの公式ホームページとSNSに4人のメンバーのユニット写真を追加公開した。
 今後、さらなるティーザー写真、TT Film、MVティーザー映像、アルバムハイライトなどを順次公開していく予定。
 ニューアルバム「TWICEcoaster : LANE1」は、「TWICE」と共に遊園地のジェットコースターに乗るように楽しいドキドキの時間を送ろうという意味が込められている。
 タイトル曲は「TT」で、具体的な内容については今後のプロモーションで少しずつ明らかになるという。
 これまでヒットを飛ばし続けてきた「TWICE」が、新曲「TT」でも連続ヒットとなるのか注目が集まっている。
(エンタメニュースより)


 今、もっとも夢中で聴きだしているのは宇宙少女の”Secret”。ヨンジョン(メインボーカル)らの歌声にソンソを始めとする美少女らロマンチックラインのダンスがたまらなくて、ステージを視聴するたびに酔わされだしてきている。気持ちに入りだしてきてる歌をあれこれ理屈つけて追い出したくはない。いいと感じるなら受け入れればいいだけだ。
 というわけで、この娘らの歌も自分の中に定着しだしたな、と思い始めた最中、Apinkが”Only one”でカムバックしてきた。
 さすがApinkである。ウンジの歌は相変わらずすばらしい。歌声が冴え渡っている。他メンバーもカムバックのたび全体の歌唱レベルを上げてきてるのを感じる。アイドル性を意識しつつのまっすぐな歌声なので、歌唱面で抑制した部分は多いであろう。
 これをともすればテクニック面で進歩が見られない、と受け止める者もいるかもしれない。
 だから、と歌が下手だとは思わないでほしいものだ。良質の歌い手はこねくった歌い方はしないものなのだ。

 何度も聴いて”Only one”も”Secret”と同じほどの魅力を覚えるようになった。最初のうちは”Only one”を聴いた後、すぐ宇宙少女やGFRIENDの音楽へ移行したりしていた。彼女らの歌と比べ、すこし地味かな、と思ったりした。しかし”Only one”の”よさ”と”努力”が徐々に感じられるようになった。

 ファンの立場から見るとカムバックは華やかに見える。だが、当事者にとっては常に大きなプレッシャーだ。何しろ、今まで聴かせたことのない音楽をファンの目や耳に定着させねばならない。半端なエネルギーでは多くの者が知る既存の曲を駆逐はできない。一見勇ましくはあっても転ぶことは許されない。そして次は遠のく。
 TWICEもこういったプレッシャーを背負って近々カムバックしてくる。
 TWICEはデビューして”OOH-AHH”や”CHEER UP”をヒットさせてきた。だが、今度はどうなるかわからないのが「カムバック」なのだ。デビューしたものの次がない歌手(たち)はたくさんいる。カムバックを果たしてもそこで力尽きる歌手(たち)も少なくない。
 ”OOH-AHH”や”CHEER UP”を連続ヒットさせ、一年で十分な実績を積み上げたTWICEにはこれまで以上の注目が集まるだろう。外国の地も踏んでたくさんのステージもこなしてきた。だから、世界中のK-POPファンが彼女らのカムバックを待ち焦がれている。
 ナヨンがお茶目な顔出しをした後、ジョンヨン、ミナ、ナヨン、モモのティーザー写真が第一波。サナ、ジヒョ、ツウィ、ダヒョン、チェヨンが次に手ぐすね引く。
 
 TWICEのカムバックで10月の歌謡ステージも熱を帯びてくる。BRACKPINKがカムバックしてくるまでに彼女らは直接対決に向け、宇宙少女やApinkの歌の影を薄めるステージに専念することになる。


★関連記事


TWICE、さわやかハツラツ『TT』ティーザー公開


<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html


『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ナヨンの意気込み動画? | トップ |  『Why So Lonely』を聴きながら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL