雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

これぞ本家の”清純美”(Apink)

2016-10-08 23:59:40 | A-PINK
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






『ミュージックバンク』Apink、元祖妖精ドルの帰還“清純美がいっぱい”

 ガールズグループApinkが元祖妖精ドルらしい魅力で男心をくすぐった。
 7日に生放送されたKBS第2『ミュージックバンク』でApinkが新曲『私がドキドキできるように』のステージを披露した。これまで『NoNoNo』『Mr. Chu』『LUV』『Remember』などを連続でヒットさせてきたApinkが1年2か月の空白期を破ってファンの元に帰ってきた。この日、Apinkは特有の魅力を目一杯発散しながら観客の声援を浴びた。
(K-POPニュースより)

 これぞ本家の”清純美”。Apinkの洗練されたステージは輝きを増している。
 長い巡業と苦難が彼女たちをいろいろと勉強させたのであろうか。

 テレビの歌謡ショーステージはガールズグループが連日繰り出し、”清純合戦”の様相を呈している。
 上昇気流にあるのはDIA、宇宙少女、安定感を見せているのはGFRIENDとTWICEといったところか。
DIAはパフォーマンスのよさもあってメンバー全員が魅力を発揮しだしている。宇宙少女はヨンジョンが加わって歌唱力で一本大きな柱が入った感じだ。そのせいで歌を安心して聴きながらダンスするソンソを探したり出来るようになった。それはもちろん他のメンバーだったりもする。
 GFRIENDとTWICEはすでに持ち歌がお馴染みだ。安心して最後までステージを見ていられる。
 Red Velvetはいまだよさが分からないが、女性ファンに支持されているらしいのは分かる。男からみるとお手本どおりに成りすぎてるようでそのため魅力につながってこない。これからも彼女らの魅力の謎解きは続いていきそうである。
 Apink -の「Only one」は最高だ。もう何度リピートしたことか。歌声といいパフォーマンスといい、なめらかで可愛いし、もうチームワークが最高としか言いようがない。すべてがまっすぐでどこにも弱点が見当たらない。ほんとにすがすがしい(きっと気立てのいい子の集まりなのだ)。
今や、パフォーマンスの洗練度は少女時代を超えてきてるのではないだろうか?



<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html


『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ジェシカ姉妹の近況から | トップ | 10月8日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

A-PINK」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL