雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

TWICEのショーケースから

2017-07-05 20:55:33 | 「TWICE」
googlesiteverification:
google3493cdb2db9edecf.html
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>




TWICE、日本デビューベストアルバム「#TWICE」が20万枚を突破!




 TWICEの日本デビューを知らせるショーケースの様子をとらえた動画がユーチューブにアップされている。たくさんアップされているので、それらをつなぐとこの日のステージがどんなだったかが見えてくるようだ。
 会場の雰囲気は熱狂的な盛り上がりというより、緊張を取り除き、多くの者たちはくつろいで楽しんでいる印象だ。モモ、ミナ、サナの関西風キャラが会場の熱狂より笑いやくつろぎを演出したのかもしれない。
 つまり、トークのコーナーでは可笑しくも楽しい場面の連続になったりしている。
 韓国メンバーやツウィは会場の反応を図りかねているだろうが、スマートさよりは人懐っこさが威力を発揮している感じである。関西からきたファンはそこが心地いいかもしれない。だが、関東の立て板に水的ファンは、硬さや緊張で目いっぱい状態のモモ、ミナ、サナのリードに「頑張れ!」とひそかな声援を送りながら見ていたかもしれない。
 TWICEとONCEの絆は結果的に深まりを早めたかもしれない。
 日本でのステージが増えてくれば、それらはどんどん洗練されていくはずなので、この日のショーケースは貴重で愉快な場面の宝庫として後から繰り返し話題になってくることになりそうである。



<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html




『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月4日(火)のつぶやき | トップ | 地下室のメロディーとK-POP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「TWICE」」カテゴリの最新記事