雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

歌声が新鮮のスジ

2017-01-25 19:31:16 | Miss A
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






miss A スジ、タイトル曲「Yes No Maybe」振り付け映像を公開…圧倒的な魅力!





 ビジュアルのよさに加えて歌声がいい。歌唱力もあってスマートな容姿を生かしたダンスも映えている。
 見る者を釘付けにするすばらしいパフォーマンスである。
 ドラマ「ドリームハイ」に出ていたふっくら目の女の子(スジ)がこんなステージをこなせるようになるとは…あの時は想像出来なかった。
 その後スジはドラマや映画出演で成果を上げていった。
「彼女は女優の道が似合っていそうだ。たまにMiss Aの活動でストレスを発散しながら女優として大成していくのだろう」
 そう思ってたファンも多いんじゃないだろうか。自分もそうだった。
 Miss Aのステージではいつも地味なポジションにいたし、演技畑に浸った活動も当初のプランに沿ったものに感じられた。
 しかし、当初のプランでも据えていた目的は別にあったようだ。ひとつは後年に備えスジの喉をMiss Aのステージで酷使しなかったこと。いつかソロで活動する日が来ると考え、Miss Aのステージでスジの歌声を主張しないようにしていた節もある。
 
 「Yes No Maybe」ほかソロデビューのパフォーマンスが新鮮なのは、スジの本当の歌声に初めて触れた気持ちにさせられるからでなかろうか。
 歌声がすでにこれまでと違うスジ。自分にはそう映っている。
 リピートを繰り返してしまうのはたぶんそのせいだ。



<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月24日(火)のつぶやき | トップ |  2NE1の曲たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Miss A」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL