雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

新曲MV『火遊び』と『STAY』への期待

2016-10-29 19:44:51 | BLACKPINK
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






 ガールズグループBLACKPINKの2ndシングルアルバム『SQUARE TWO』のダブルタイトル曲『火遊び』と『STAY』が、YGエンターテインメントのメインプロデューサーのテディの作品であることが明らかになった。

 1TYMを皮切りに、YGと去る20年を共にしてきたテディは、BIGBANGや2NE1らの多数のヒット曲を担当し、BLACKPINKのデビューシングル『SQUARE ONE』のダブルタイトル曲『WHISTLE(口笛)』と『BOOMBAYAH』を作詞作曲した。
 テディは、BLACKPINKのデビューシングル『SQUARE ONE』から11月1日に公開される『SQUARE TWO』までの全曲の作詞作曲を担当し、メインプロデューサーも務めている。
 テディは、去る7年間2NE1のメインプロデューサーとして活動してきた。 新人BLACKPINKにとっては、頼もしい後援者。
 それを証明するように、BLACKPINKはデビュー曲『WHISTLE(口笛)』で一気に韓国の音源チャート1位を総なめするだけでなく、海外の音源チャートでも1位になり、2編のミュージックビデオは3か月も経たないうちに1億ビューを越す気炎を吐いた。

 先日独立したレーベル“THE BLACK LABEL”を作り、新しくスタートを切ったテディは、合井洞のYG社屋の近所に10余りのスタジオを備えた“THE BLACK LABEL”をオープンし、新しく9人のプロデューサーを迎え入れた。
(K-POPニュースより)



 テディの名はよく目に耳にしてきた。彼の作った音楽を視聴する機会は多かった。すごい才能だ、といつも思った。
 BLACKPINKのデビューシングル『SQUARE ONE』のダブルタイトル曲『WHISTLE(口笛)』と『BOOMBAYAH』も何度視聴しても飽きなかった。
 2NE1など他のミュージシャンが歌う音楽にもたくさん触れてきた。聴き飽きることは少なかった。
 今またBLACKPINKの歌とパフォーマンスにもどっぷりはまりだしてるのに、テディの名だけしか知らないままで通すのはさすがに気が引ける。


 ★なので以下に彼のインタビュー記事をリンク。



“YGプロデューサー”TEDDY「リスクなくして、楽しさはない」



 しかし音楽は、いい出来栄えだからと誰が歌っても売れるシロモノではない。『WHISTLE(口笛)』と『BOOMBAYAH』もそうだ。いい音楽だったけれども、このメンバーで歌ったからここまで売れたとも言えるだろう。テディはいい音楽を提供したけれども、これほどのパフォーマンスをこなしきった大ヒットさせたのは彼女たちの力だった、と。

「…多くのファンが持っている期待に応えなければいけないと思うと曲は書けません。プレッシャーとの戦いです…」

 とテディは言っている。

 4人にお目通りして『WHISTLE(口笛)』や『BOOMBAYAH』のイメージ世界を彼は頭の中に置いた。4人がインスピレーションをくれる素材だったからこそ創出につながったことだろう。

 『WHISTLE(口笛)』や『BOOMBAYAH』でも4人のパフォーマンスは息が合って最高だった。
 テディの想像力を刺激しプレッシャーをはねのけてくれたのは、
1にも2にも彼女らの素材のすばらしさだったのが目に見えてくるようである。
 生まれるべくして生まれてきたであろう新曲MVも早く視聴したくてならない。





<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html

『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  「2016MAMA」、注目の男女グ... | トップ |  王道を歩むTWICE »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL