雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

日本旅行中の3人から(ハニ&ヘリン&パク・ボラム)

2017-05-16 21:48:02 | 韓国ドラマ他
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>





EXID ハニ&ヘリン&パク・ボラム、日本旅行で大はしゃぎ…「意外な3人」と話題に




3人はどんな関係(?)なのかよりも短い休暇を日本で楽しんでることに驚きを覚える。
EXIDの音楽は好きでよく聴いている。パクボラムも「私のオオカミ少年」や「僕らの青春白書」などを見て、”韓流女優”の中でベスト5に入ってくるほど好きな女優になっている。
 千葉に住んでいてもたまたま幕張あたりに出かければ、偶然見かけることもありえた話ではないか。
 K-POPグループが日本にやってくるには、まず国内で出した音楽をヒットさせる。
 ユーチューブにアップしたMV視聴回数をできれば2000万、最低でも1000万突破するほどの人気を確保する。
 そこでようやく東京まで足伸ばして何かやってみようか、くらいの企画が持ち出されてくる。
 何だかんだ言っても道のりは遠い。
 だが、プライベートとなると気楽なものである。時間さえ合わせられれば、気の合った仲間でさっと出かけてこれる。ソウルから東京なんてひとっ飛びだ。
 ハニ&ヘリン&パク・ボラムの3人がやってきてるなら、もっと珍しい組み合わせで来たりしてる者たちもいるかもしれない。

 しかし、問題は若い女性モードで歩いてる彼女たちに気付けるかどうかだ。
 次にはどんな言葉で話しかけるかだ。

「アンニョンハセヨ」

 笑顔でこちらを見つめ返す3人の表情は浮かんでくる。
 だが、彼女らに向ける次のハングルマルがスムーズに出てこない。

 やれやれ…。
 
 脳内では…→あの、パク・ボラムさんですか?

★韓国語。

「그, 박 보람 씨입니까?(コ、パクボラム シプニッカ?」




<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html


『その他』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  PSYはこれでも”一発屋”なの... | トップ | 5月16日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旅行 (仁仁)
2017-05-16 22:39:47
日本には、いろんな物が売っていたり、いろんな食べ物があったり、いろんな動物もたくさんいてとてもすごく楽しいですね。
僕は、今自分の考えたオリジナル妖怪を描いているところです。
いろんな国をイメージするような妖怪がたくさんいます。
もしよかったら見てください。
Unknown (諫早)
2017-05-17 18:35:26
 こんにちは。
 当ブログへのご訪問ありがとう。

 さっそく仁仁君のブログに訪問させていただきました。
 <仁仁の楽笑オリジナル妖怪日記>でよかったんでしょうか?
 
 身近な素材から愉快で楽しい妖怪が描きだされていて、想像力の豊かさに感心させられます。

 絵本作家への夢が叶うといいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL