雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

新星ビッグガールズ登場の予感

2017-01-30 19:58:03 | K-POPガールズ
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>




2016年の音楽界はガールズグループの躍進が際立った1年だった。少女時代、f(x) など先輩グループが海外活動に集中したり、KARA、2NE1、4Minuteらのように活動を中断したり、その他にも成長が伸び悩んでいた時、TWICE、GFRIEND、Red Velvet、BLACK PINK、MAMAMOO、I.O.Iなど後発グループが音楽配信市場と放送ステージを中心に、新たな時代の主役として成長した。

いわゆるビッグ3事務所の後発グループであるSMのRed Velvet、JYPのTWICE、YGのBLACK PINK(デビュー年度順) らは、今後数年間は事務所を引っ張っていく歌手として期待を一身に浴びている。先輩たちに負けない魅力で、2017年にも活躍が予想される彼女たちのこれまでの活躍と、今後の成長の可能性について分析した。



「2017年活躍間違いなし」ガールズグループ3組!変わってほしいところは…






☆Red Velvet

 彼女たちは自分にとって謎のグループである。
 少女時代とf(x)のよさは分かる。ユーチューブで聴きたくなって視聴しだしたら止まらなくなったりする。
 しかしRed Velvetは一曲視聴しちゃったら、それで満腹、続けて見たくなくなってしまう。
 歌もダンスも下手じゃない。上手で品がある。だけど見ててそれ以上のものを覚えない。
 誰に何を見せたくて踊ってるのだろう…ふとそう思うことがある。

 彼女たちは目の前でショーをやっている。素敵なショーだが、それ以上に感じるものは覚えない。彼女たちもそれ以外で見せるものはない、と拒んでるみたいな…そんなパフォーマンスのプライドみたいなもの…そのへんが女性たちの支持を集める一番の理由かもしれない。
 


☆TWICE

 Wonder GirlsにあったものがTWICEにもあって、Wonder GirlsになかったものがTWICEには加わっている。TWICE人気はひと言でいうと足し算によってつくられた?

 Wonder GirlsもMiss Aもいいグループでメンバーも揃っていたが、もうひとつ伸び切れなかった。
 その理由は? …
 何がいけなかったかをぐだぐだ考えるより、二つを足してみたらどうだろうか? JYP代表のパク・チニョンは、ある日そんなことを思いついたんじゃないだろうか。
 Wonder GirlsとMiss Aは伸び切れなかったが失敗したガールズではなかった。そこそこの成果は出した。
 二つが合わさっていたら相乗効果でもう少し実績を上げられたのでは…?

 似た人数で似たようなグループはもういらない。Wonder GirlsとMiss Aを今さら足すわけにはいかない。だが、次つくるなら二つを足したくらいのガールズにした方がよさそうだ。

 と代表が考えてつくったかどうかは不明だが、TWICEがWonder GirlsとMiss Aを足したようなイメージを持つグループなのは確かだ。歌やダンスもその流れを汲んでいるし…


☆BLACK PINK


 YGのヤン・ヒョンソク代表は「2NE1との差別性云々は念頭に置かなかった」という。

 そう見られてもいいと思っていたのだ。BLACK PINKがデビューしてまもなくの頃、「2NE1に比べたら…」の声はけっこう出ていたように思う。
 しかし、BLACK PINKのすごさはそんな声が日に日に大きくならず、小さくなっていったことだ。
 その理由はいろいろ考えられる。

 ”BLACK PINKは2NE1と比べるほどのガールズじゃない。そのうちそのへんのガールズに紛れていってしまうだろう”

 ”2NE1には劣るかもしれない。しかし、ビジュアル的にイケてるので、相応のファンダムを形成できるのでは…?”

 現状は自分の見るところ、2NE1のデビュー時と変わらぬ勢いで突っ走っているようである。

 数ヵ月後、この辺のポジションにいる彼女たちを想像できた者はいるだろうか?

 TWICEやBLACK PINKだけじゃない。数ヶ月や一年でガールズをここまで押し上げる現象(うねり)がK-ガールズ界に起こっている可能性がある。
 ガールズグループがボーイズグループと対等を張る時代が近づいている証拠かもしれない。
 今年も新星のビッグガールズが登場する予感を覚える。



<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html



『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  出会えるか、ハヨンの”あっ... | トップ |  ソヒョン『覆面歌王』に登場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

K-POPガールズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL