雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

覚めやらぬ夢を引き継ぐワールドツアー(G-DRAGON)

2017-04-25 19:08:13 | K-POPボーイズ
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






G-DRAGON、ソロワールドツアー全世界19都市で開催! 日本は東京ドーム含む全3都市5公演


 G-DRAGON(28)がソロワールドツアーを開催する。



【動画】G-DRAGON - WHO YOU? M/V



 先日、「BIGBANG」のリーダー、G-DRAGONが6月10日(土)ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場でのソロコンサート開催を発表したばかりだが、本日新たに同ソウルコンサート以降マカオを皮切りに北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演をまわるワールドツアー「G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 」の開催を発表した。
 今回発表された1次開催地は6月10日(土)ソウルからスタートし9月20日(水)東京まで約4か月間の長期間に渡るツアーとなっており、今後、開催都市を追加していく予定だ。特に今回のワールドツアーはアリーナ級以上の規模で開催され、一部の都市はスタジアムおよびドーム公演で行われるなど、自身3度目の単独公演にして現男性ソロアーティストが見せられる最大規模でのツアー開催となる見込みだ。
 
 喜ぶべきは日本公演「G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPAN」もあわせて発表され、8月19日(土)福岡 ヤフオク! ドーム、8月22日(火)・23日(水)京セラドーム大阪、9月19日(火)・20日(水)東京ドームの全3都市5公演、総動員数26万人予定で今回のワールドツアーの中でも最大規模の公演となる。
 コンサートタイトルである「M.O.T.T.E」は「MOMENT OF TRUTH THE END」の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味する。アーティストG-DRAGON、30歳(満年齢)のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込む予定で、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿をどのようにステージで昇華させるのかに期待が寄せられる。
(K-POPニュースより)


 BTSがアメリカの会場でコンサートやってるのをユーチューブの動画で見て驚いた。コンサートやってること自体も初期のK-POPブームから言えば驚きのうちだ。
 ワンダーガールズは小さな会場をドサ回りみたいにして歌って回った。
 しかし、遠い外国の話である。アンチたちに笑われながらも、アメリカの各地を歌って回れたのだからそれも人気のうちだったには違いない。少しくらい人気が出ないと出かけることも出来なかったのだから。
 あれから数年が流れた今、K-POPはアメリカのどんな会場でコンサートをやるようになったのか。BTSの北米コンサートはその様子を動画でしっかり見せてくれたのだ。
 彼らは2万人近いファンが見下ろす大きな会場のステージに立っていた。物凄い歓声に包まれて歌っていた。
 しかし会場の後ろの方は、双眼鏡がないととても見れたもんじゃない。彼らは豆粒みたいな身体でパフォーマンスを行っているからだ。
 それを覚悟してアメリカのファンたちは会場に押しかけてきたのだ。
 BTSは夢を果たした。それを実感したのだった。

 しかし、夢を果たしたのは彼らだけじゃない。G-DRAGON(BIGBANG) は覚めやらぬK-POPの夢を引き継ぎ、今また一人でワールドツアーに出かけようとしているのだ。
 北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演はあくまで決めた部分に過ぎず、今後、開催都市は増えてくる見込みだという。
 G-DRAGONなら行く先々の会場を満員にするだろう。満員どころか会場の周辺にファンが群れそうな予感がする。
 BTSがアメリカで掘り起こしたファンはG-DRAGONによってさらに膨れ上がり、次のアーチストをまた待ち焦がれる。
 G-DRAGONはそんな風にファンの心を掻き立てることができるだろうか。
 
 その答えは風の中で舞っている(笑)。
 


<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html


『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   名脇役女優のユン・ジンソ | トップ |  DIAのカムバックステージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

K-POPボーイズ」カテゴリの最新記事