雨の記号

エッセイと小説のページです。
諫早日出緒

「CHEER UP」が今年一年の代表曲(TWICE)

2016-12-07 19:53:47 | K-POPガールズ
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL, gaTrack: true, gaId: 'UA-78908602-1'}, 'google_translate_element');
}
</script><script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>






 韓国ガールズグループ「TWICE」の「CHEER UP」がことし最高のヒット曲となった。

【動画】「TWICE」-「CHEER UP」M/V



(社)韓国音楽コンテンツ産業協会(以下、音コン協)が事前に調査した2016年gaonチャート年間決算を発表した。7日、音コン協は「2016年gaonチャートで見た歌謡決算を事前に見ると、2016年1月から11月第4週までデジタル総合チャート累積集計とストリーミング総合チャートでTWICEの『CHEER UP』がそれぞれ1位を記録中」だと明らかにした。
(K-POPニュースより)



○デジタル総合チャート累積集計

1位「TWICE」→「CHEER UP」
2位「GFRIEND」→「Rough」
3位「MC THE MAX」→「どこにも」
4位「DAVICHI(ダビチ)」→「This Love」」(ドラマ「太陽の末裔」OST Part.3)
5位「GUMMY」→「You Are My Everything」ドラマ「太陽の末裔」OST Part 4)

○ストリーミング総合チャート累積集計

1位「TWICE」→「CHEER UP」
2位「MC THE MAX」→「どこにも」
3位「GFRIEND」→「Rough」
4位「DAVICHI(ダビチ)」→「This Love」」(ドラマ「太陽の末裔」OST Part.3)、
5位「Urban Zakapa」の「I Don't Love You」


 ☆デジタル総合チャートとストリーミング総合チャートでは
「TWICE」と「GFRIEND」の一騎打ちの様相が濃い。しかし同時に、この両部門では他のガールズグループも健闘しているらしいことが窺える。

 「GFRIEND」と2位、3位を分け合う形の「MC THE MAX」→「どこにも」はバラード曲。ムーンチャイルドの歌唱力と渋い歌声は円熟期に入ってきてる印象。歌声はX-JAPANのボーカルを務めるTOSHIとかぶってる面も残るが、ほぼ独自の境地へ入ってきている。「冬ソナ」ブームの頃、X-JAPANヨシキのバックアップでデビューし、その後、ブランクを持ったもののまだ三十代半ば前のグループ。しばらくは彼らの活躍が続いていきそうである。

 4位、5位には、ソン・ジュンギとソン・ヘギョ主演で大ヒットしたドラマ「太陽の末裔」のOSTを歌った「DAVICHI(ダビチ)」や「GUMMY」の歌が滑り込んできている。

 ガールズグループが大きく活躍し、ドラマも「「太陽の末裔」を始め注目された作品は多かった。
 政局は混迷を深めているが、韓流は活況にあふれた一年だったようだ。


○アルバム総合チャート累積集計

1位「防弾少年団」→「WINGS」
2位「EXO」→「EX'ACT - The 3rd Album (Korean Ver.)」
3位「防弾少年団」→「花様」、
4位「EXO」(EXO-CBX)→「Hey Mama!- The 1st Mini Album」
5位「EXO」→「EX'ACT - The 3rd Album (Chinese Ver.)」

☆アルバム総合チャートは若手ボーイズの旗頭、「防弾少年団」と「EXO」ががっぷり四つに組んだ一年だったようだ。両者の勢いは全然衰えていない。来年、ここにもうひとつが加わり、三つ巴の戦いとなってくるかどうかが注目どころだ。


○カラオケ累積チャート(2016年12月7日時点)

1位「MC THE MAX」→「どこにも」
2位イ・ジョク「心配しないで、君」(ドラマ「応答せよ1988 OST Part 2)
3位ハン・ドングン「この小説の終わりを書き直そうとする」
4位イム・チャンジョン「焼酎1杯」
5位izi「応急室」



★関連記事


TWICE、アルバム売り上げ「HANTEOチャート」で15万枚突破!ガールズグループ史上“最多記録”





<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78908602-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');
ga('create', 'UA-XXXX-X');
ga('require', 'linkid');
ga('send', 'pageview');

</script>
google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html




『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月6日(火)のつぶやき | トップ |  軽やかジェシカに真剣ステー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

K-POPガールズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL